Bluetoothテザリングを試してみた:Xperia Z3 Compactレビュー(36)

以前でエントリで、国際版のXperia Z3 Compactではテザリングができることを書きました。

この時に試したのはWi-Fiを使ったテザリングのみだったので、MacBook Pro 13インチとの組合せでBluetoothを使ったテザリングが使えるか試してみました。

まずは、事前設定として、Xperia Z3 Compactの[設定]アプリの[その他の設定]-[テザリング]にある「Bluetoothテザリング」をチェックしておきます。他には、ペリアリングを済ませておきます。

150131_BT02

メニューバーのBluetoothアイコンをクリックして、デバイスにあるXperia Z3 Compactをポイントして、ネットワークへ接続でテザリングを開始します。

150131_BT01

結果は、あっけないくらい簡単にテザリングができました。トラブルらしいトラブルすら無かったので手応えすら感じませんでした。

外出先ではauのiPhone 5Sでネットに接続しているので、通信速度が出ない場所では、iijmioを使うXperia Z3 Compactを使えば上手く活用できそうです。

もうひとつ気になっていたことも試してみました。
Xperia Z3 Compactには、データ通信量を圧縮する『Opera Max』をインストールしています。テザリング時もこれが有効になれば、データ転送量が1GBに設定されているSIMでは有効だと考えて試してみましたが、残念ながら使えません。使えない理由は分かりませんが、使えるようになれば、さらに便利なアプリになるのは間違いなしです。

150131_BT03

最後に調子にのって、YOGA Tablet 2-10でもBluetoothを使ったテザリングができるか試してみました。これもあっけないくらい簡単にできてしまいました。Windows 8.1は、モダンUIからBluetoothテザリングの操作ができないので、OS Xと比べると使い勝手が落ちますが、YOGA Tablet 2-10を持ち出した時には便利に使えそうです。

シェアする

関連記事一覧