どちらがベスト?:Kindle Voyage & Kindle Fire比較レビュー(5)

タブレットを持っているならKindle Voyageがオススメ

iPadやAndroidタブレットをすでに持っているのであれば、電子書籍を読むために最良の読書環境を提供する「Kindle Voyage」がオススメです。これのディスプレイを観ると、タブレットで読書をするのが嫌になります。

となれば、Wi-Fiモデルと3Gモデルのどちらを選ぶかになりますが、これの3G回線は、書籍の購入に使えてもファイルサイズが大きいとダウンロードに使えないことがあります。筆者は、マンガを購入した時に何度が経験しています。条件で付き使えないことがある3G回線は中途半端なので、Wi-Fiモデルを選択して価格差を書籍代金に回すのがオススメです。

とは言え、Wi-Fiモデルでもキャンペーンを適用して21,480円の価格になります。また、ディスプレイがスペックダウンしますが、半値の10,280円で購入できるKindle Paperwhiteを選択する方法もあります。使い方次第ですが、小説などを中心に楽しむのであれば、これでも十分です。

これからはじめるにはKindle Fire HDX 7がオススメ

タブレットを持っていないのであれば、電子書籍端末にもなる「Kindle Fire HDX 7」がオススメです。
これであれば読書だけではなく、Amazonアプリストアからアプリやゲームなどをダウンロードでき読書以外の用途にも使えます。

ただし、Amazonのアプリストアは、Google Playストアとは違いAmazonが運営する独自ストアです。
Google Playストアではダウンロードできるが、Amazonアプリストアからはダウンロードできないアプリがあります。

しかし、読書以外にFacebookやTwitter、そしてウェブ閲覧ができれば十分と割り切れるのであれば良い選択肢です。これが不満に感じるのであれば、Androidタブレットを選択するのが良いでしょう。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい