Xperia Z UltraをAndroid 5.0.2に3週間使ってみた。悪く無いけど…

Xperia Z UltraをAndroid 5.0.2にアップデートしてから、3週間程度経過していますが快適に使えています。

事前の情報では、ダメでアップデートしない方が良いなどの話も聞いていたので、一か八かの部分もありましたが、私の環境ではアップデート前のAndroid 4.4.4となんら変わり無い感覚で使っています。

非常に安定して動作している

自宅ではXperia Z Ultraをメインに使っていて、常に手元に置いているので結構ハードに使っていると思います。
こんな中で、アプリが遅くなるような現象には出くわしておらず、強制終了するようなこともありません。私の環境では非常に安定している印象です。

Android 5.0.xのメモリリークはGoogleも認めているので、これが起因する現象、たとえば、アプリの動作が遅くなるなるなどの現象が出るかと思っていましたが、こうした現象は出ていません。もしかすると、定期的にメモリ解放を行う、Smart Booster Proが良い働きをしているのかもしれません。

Smart Booster - Free Cleaner - Google Play の Android アプリ
クリーンジャンクと、ワンクリックであなたのデバイスをスピードアップ

バッテリーの持ちも変わらない

バッテリーの寿命が短くなる話も、私の環境では変わらない印象で使えています。
購入してから1年半ほど経過しているので、バッテリーもくたびれていると思いますが、満充電から1-2日は使える印象です。ただ、Xperia Z Ultraには、SIMを入れておらずWi-Fi環境のみで使っているので、バッテリーが持つのもこれが関係しているのかもしれません。動作が遅くなるのも、3G回線を使っている・使っていないが関係するかもしれません。

3週間程度使い込んでもアップデート直後と同じ印象です。非常に印象が悪い人も居るようだけど、何か極端に違うところがあるのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧