さらに完成度が上がったWindows 10:YOGA Tablet 2-10 Windowsレビュー(28)

Windows 10 build 10240を、YOGA Tablet 2-10にインストールして試しています。このビルドから、画面の右下に表示されていたビルド番号が表示されなくなりました。いよいよリリース版に近いということでしょうか。

Evernoteでの日本語入力問題は解決せず

Evernoteを使っている時に出ていた、日本語入力中に確定した後、最後の文字へ移動しないことがある不具合は、build 10240でも時々発生するので、恐らくEvernote側の問題なんだと思います。あと、Write Plusも未だに動作しないので、Windows 10を使う時は秀丸エディタを使うことにしています。

最低でもSurface 3が必要か…

build 10240をざっと触ってみた印象ですが、最適化が相当進んだのか、YOGA Tablet 2-10でもサックサクと動作します。速いマシンではないので、ストレスを感じるタスクもありますが、ローエンドマシンのわりにはよく動いているので
立派なものです。ただ、前も書きましたが、最低限Surface 3は必要なように思えます。秀丸を使ってブログをエントリを書いていると、日本語入力のレスポンスがイマイチでストレスを感じることがあります。やっぱり、だんだんと遅くなっていく感じなんですよね。

悪しき習慣も治まりつつある

Windowsには、同じことを似た手段で何通りかの方法を提供する、悪しき習慣がありました。いくつかの方法を見せて、便利でしょ、良い方法を選んでね。は、作り手がよく吟味して開発していない証拠ですし、動作パラメーターにUIを付けてGUIでございも間違いですね。

悪しき習慣が、Windows 10で無くなったワケではありませんが、少なくなっているは、Windows 10の良いところです。このままであれば時間と供に悪しき習慣も無くなっていくでしょうから、今後が楽しみです。

シェアする

関連記事一覧