Android 5.1.1へアップデートしました:Xperia Z3 Compactレポート(29)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際版のXperia Z3 CompactをAndroid 5.1.1へアップデートしました。リリースされたのが2015/07/21なのでつい最近ですね。

設定アプリの「端末情報」>「ソフトウェア更新」を実行してもアップデートができなかったので、WindowsマシンのSony PC Compationを使ってアップデートを行いました。サーバーにかかるトラフィックは変わらないと思うのですが、PC経由だと良くて端末だけどダメなのはイマイチ理解できません。

スポンサーリンク

変更点はどんな感じか?

Android 5.1.1ベースになったので、メモリリークのバグが修正されているはずです。また、Xperia独自の変更は以下のようになっています。

  • 着信・通信音を無効する時価設定が可能になった。
  • カレンダーと連絡先にLinkedInが投稿された。
  • カメラアプリのおまかせプレミアムオートモードでフォーカス性能の向上。
  • SmartWatch 3からリモートシャッターが可能に。
  • Xperia in Business の拡充。

前回から結構短時間でアップデートが実施されているので、Android 5.1.1になったのが一番の目玉です。

New screenshot added to gallery

マイナーアップデートなので当然ですが、ざっと触った感じは大きな変化はありません。
ただ、私はSmart Booster Proを使っていて、ステータスバーにメインメモリの消費状態を表示しているのですが、起動時のゲージの色がグリーンで、空きメモリが768MBとなっています。きちんと計測しているワケではありませんが、メモリ消費は少し減っているのかもしれません。これまでは、ゲージが黄色い状態で起動していました。

最近のソニーは、面倒見が良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧