Pebble Timeが11日使えるようになる『EZIO PowerBand for Pebble』が気になる

Pebble Timeであれば、11日まで使えるようになる拡張バッテリー「EZIO PowerBand for Pebble」がKickstarterで出資を募っています。

Pebble Time Steelであれば14日使える!

私が使っているPebble Timeのバッテリー駆動時間には不満はありませんが、これがさらに伸びるのであれば朗報です。Pebble Timeのバッテリー容量は、fFixitによれば150mAhです。

Pebble Time Teardown
Teardown of the Pebble Time smartwatch, May 28, 2015.

PowerBandのバッテリー容量は125mAhとされているので、倍とは言いませんが近いところまで容量が増えることになります。これで、バッテリーライフは11日と設定されています。Pebble Time Steelは、本体側のバッテリー容量がもう少し大きいのか、14日使えるとされています。14日使えるのであれば、1ヶ月で2回充電するだけでよくなるので、使い勝手が随分よくなります。

バンドにバッテリーを内蔵

付属バンドを取り替える形で、PowerBandを取り付けるようになっており、バッテリーは2本バンドの片方に仕込まれており、バッテリーが入っている方のバンドは、入って無い方よりも厚みがあるようです。

バンドにバッテリーが仕込まれているので堅いのかと思えば、キャンペーンページの動画は、バンドがフレキシブルに曲がることがアピールされています。Pebble Timeのシリコンバンドは、柔らかくて腕に着けていても負担になりません。動画を観るかぎりPowerBandのバンドはそれ程柔らかくないはずで、レザーバンドの時計をしているような感触なのかもしれません。

充電には、付属ケーブルに専用のアダプタを付けて行うようです。

出資額は$63カナダドル

価格は、ひとつ$63カナダドルで、現在のレートだと5285円くらいです。出荷は6月を予定されています。

非常に気になるプロジェクトですがバンド色が黒のみなのが残念です。少なくともPebble Timeの本体と同じ分だけカラーバリエーションが欲しいところです。私は、赤いケースとバンドがポップな感じで、結構気に入っているんですよね。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい