Chuwi Hi8 ProではWindows 10 Build 14279を使わない方が良い?

Windows 10 Insider Preview Build 14279をYOGA Tablet 2 10にインストールしたところ、少々問題はあるもの実用レベルと感じたので、Chuwi Hi8 Proにインストールしてみました。

インストール自体は問題なく終わったのですが、いざ、使ってみると画面を回転させると、アプリが上手く追従しなくて使い物になりません。

結局、元のビルド10586.164にロールバックしました。Chuwi Hi8 Proをお使いの方はBuild 14279をインストールするのは避けた方が良いかもしれません。

元には戻ったものの…

で、元のビルドに無事戻ったところで、私が確認した限りでは二つのアプリに問題が発生しました。

ひとつは、メールアプリで起動しません。アプリが壊れてしまっているようで、アンインストールもできない状況です。ストア経由のアップデートも不可能になり、どうにもならない状況です。もうひとつは、Netflixアプリです。これは、起動はするものの永遠に接続中で使えません。

検索して得られたいくつかの対象方法を試してみましたが解決しません。私にとっては、両アプリともに使えないとChuwi Hi8 Proを使う意味がないので「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」の「この PC を初期状態に戻す」を実行して、端末の初期化を実行しました。

初期化は数時間かかるので覚悟して望んでください。初期化実行後は、OSの再セットアップが走ります。この途中で、使う言語を日本語として設定しているにもかかわらず、一部のアプリは英語のメッセージになっているものがあります。

片手間でセットアップしていたので、セットアップをミスしている可能性はあります。
初期化してよい機会なので、もう一度手順をおさらいしてみようと考えています。

シェアする

関連記事一覧