最近の執筆環境を紹介しておくよ

たいそうなタイトルですが、最近、どんな環境でブログを書いたり原稿を書いているかまとめておきます。

スポンサーリンク

iPadの利用頻度が上がった

韓国旅行中にiPadを使ってブログを更新してから、自分が認識して以上にストレスなく使えたので、これ以来iPadを使うことが多くなりました。旅先でブログを更新した時の状況は、以下のエントリーにまとめているので、よろしければご覧ください。

旅先からiPad Air2でブログを更新して、そろそろ意識を変える時かもと感じた
旅先からiPad Air2でブログを更新して、そろそろ意識を変える時かもと感じた
GWに旅行へ出かけた時に、iPadを使ってブログを更新しました。この時の環境をご紹介しておきます。 まず、使っているのはiPad Air2の16GBモデルです。 iPadを旅行へ持って出かけるのは、はじめて買った...

このエントリーでは、ブログ更新に使ったソフトウエアの紹介をしているので、今回はハードウエアを中心にご紹介していきます。

Belkin QODE iPad Air2 Ultimate Pro Keyboardがお気に入り

文字入力にソフトキーボードを使うこともありますが、これを使うのは飛行機の機内などが主で広めのテーブルが使えない場合だけです。多くは、Bluetooth接続のキーボードを使います。その時々でt使うものは変わりますが、最近は、Belkin「QODE iPad Air2 Ultimate Pro Keyboard」をよく使っています。1年くらい前に1.6万円で購入しました。

これの気に入っているところは、キーボードとケースが分離できるところです。
iPadを使っている時の多くはキーボードが必要ありません。タブレットとして使う時は、操作の邪魔なキーボードを分離してタブレットだけで使えるのはQODEにしかない魅力です。キーボードとケースは、磁石で結合しているので、少し力を加えるだけで分離できます。また、分離してもケースの保護性能は変わりません。

IMGP1397.JPG

もうひとつ、iPadは、片側にスピーカーがあり、手で持った時に塞いでしまうことがありますが、このケースはここも塞がないような工夫がされています。スピーカー部分がダクトのような形状になっており、音が横向きではなく前面に出るような工夫もされています。

IMGP1379.JPG

IMGP1380

最近レビューを書いた「Inateck iPad Air2用ウルトラスリムキーボードカバー」は、コストパフォーマンスに優れた製品ですが、キーボードとケースが分離できないのが残念なところです。先でも書いたように、キーボードを使わないときは、これを取り外して使うスタイルが定着しているので、キーボードが付いた状態が煩わしく感じます。

使い勝手には満足

QODEは、ctrlキーがスペスキーの右側にしかありません。
iOS 9から入力モードの切替がctrl+Spaceになったので、このキーボードだと使いづらくなりました。このctrlキーは、fnキーとの組み合わせで言語切替のキーとしても動くので、fn+ctrlで切り替える方法もあります。私は、ctrl+spaceでの入力モード切替が馴染めないので、こっちで入力モードを切り替えています。

IMGP1390.JPG

キータッチは軽くてタイプ音がほとんどしない静かなキーボードなので、静かな場所でも周囲の目を気にすることなく使えます。また、見た目が大袈裟ではないので、ドヤ感を出したい人には不満かもしれませんが、さり気なく使えるので気に入っています。

アプリは「Byword」がお気に入り

アプリは、集中できるエディターの「Byword」を良く使います。アプリは、とっかえひっかえすることがなく、これで安定しています。

Bywordを App Store で
「Byword」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Bywordをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

ブログを書く時は、Bywordで下書きを書いてBlogoで体裁を整えてブログにアップする流れで使っています。また、原稿を書く時はおおよそをBywordで書き上げて、仕上げをMacで使うような流れです。

デストップはiMac 27インチ

デスクトップは、iMac 27″ Late 2012で、キーボードは「Rezer BlackWindow TE Chroma」で、マウスは「Logicool MX Master」の組み合わせ使っています。これは、iPad以上にとっかえひっかえの状態ですが、ここ数ヶ月はこの環境で安定しています。

IMG_1085.JPG

Rezer BlackWindow TE Chromaのレビューは、以下にあるので、気になる方はどうぞ。

http://yasuos.com/blog/2016/04/14/blackwindow/

http://yasuos.com/blog/2016/03/26/razer-blackwindow-tournament-edition-chroma-review/

Macは、iPadで書いたブログや原稿を仕上げに使うことがあります。
よって、iPadにあるファイルを同期する必要があります。Mac版のBywordも持っているので、iCloud経由でファイル同期をすることが増えています。iCloudは、オンラインストレージあることを意識する必要がないので気に入っていいます。Dropboxでも同じことはできますが、OSに統合されていない分、読み書きの処理や同期処理を意識して使う必要があるので不利です。

まとめ

こんな感じで、モバイルもデスクトップもApple製品を使っています。
少し前は、別の物も使っていたのですが、iPadが以外に使えることを再認識してからは、外出先でiPadを使うことが多くなっています。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧