新型か?Pebbleのサイトでカウントダウンが行われている!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pebbleのサイトで「Wait for it…」と表示されて、カウントダウンが行われています。

Pebble Smartwatch | Smartwatch for iPhone & Android
Meet the new Pebble lineup. Now with heart rate monitoring!

「May 24th at 10AM EDT」と書かれているので、日本時間だと24日の11:00 PMあたりです。こうして煽るくらいなので、新端末発表のカウントダウンということなんでしょうか。

最近は、Pebble Timeばかりを使っているので楽しみです。

スポンサーリンク

何が出るかな

何が出て来るかは、Pebble CEO Eric Migicovskyのインタビューにヒントがありそうです。

Pebble CEO Eric Migicovskyに聞く——アプリストア開設で目指す、スマートウォッチ・コミュニティの将来像 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
ハードウェア・スタートアップの分野のニュースをウォッチしていて、Pebble の名前を目にしない日はない。2012年、極薄のスマートウォッチの可能性を...

たとえば、「将来は何ができるようになるのだろう?」という問いかけに対しては「大きな可能性があるのは、家の中にあるインテリジェント・デバイスとつながることだ。」と答えています。これは、Pebbleで照明が点けられるということなんでしょうか。それとも、Pebbleを着けてある場所へ行けば、照明が点くようなアプローチでしょうか。

最近のPebbleは、Pebble Healthに力を入れているので、より多くのセンサーを搭載した新型が登場する可能性も考えられます。たとえば、以前Kickstarterで出資を募っていた「TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™」の純正版が登場するかもしれません。

https://www.kickstarter.com/projects/800343142/tylt-vu-pulse-for-pebble-timetm/description

しかしながら、先のインタビューで「Pebble自体にセンサーを増やすつもりはない」と応えているので、「TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™」に出資していた皆さんは、安心しても良いかもしれません。

私は、純正で納まりの良いものであれば是非とも購入したいのですが。

日本語のサポートにも期待

もうひとつ期待したいのは日本語のサポートです。
デベロッパー向けサイトでは、それらしい雰囲気はありませんが、視認性の高いフォントで日本語をサポートしてくれれば使い易くなります。

今年の初めにアメリカへ出かけた時は、Pebbleを着けている人を見かけませんでした。
場所が東海岸だったからかもしれませんが、本当に売れているのかなぁと感じましたが、新型を出す余力はあるようなので安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧