cheero 2 in 1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USBレビュー

巻き取り式のケーブルは、ケーブルを巻き取るリールが邪魔になるだろうと考えて、好んでは使っていませんでした。まとまり良く持ち運べるという意味では、よい製品であることを理解していましたが、購入の機会が無かったので使ったことはありませんでした。

これまでは、短めのケーブルを2本、Lightningとmicro USBの物を持ち歩いていました。この内、microUSBケーブルの方は使う機会が減っていたので、一本に集約しようかと考えていたところに、Amazonのタイムセールで980円で購入できる機会があったので購入してみました。

カラーバリエーションは「ホワイト×グリーン」と「ホワイト×ブルー」が選択できますが、タイムセールで売られていたのはホワイト×グリーンだったのでこれを選択しました。実は、私の家系は皆緑が大好きで、法事で集まると数名が緑色の服を着て並んでいるという逸話があるほです。

IMGP1447.JPG

絶妙な長さのケーブル

さて、話を戻します。
ケーブルは、きしめんのような平らなケーブルですが、厚みがあるで巻き取る時も絡むことはなさそうです。また、最大で伸ばした時の長さが70cmと絶妙な長さであることも見逃せません。持ち歩き用のケーブルで1mもの長さは邪魔になるだけなので、丁度よい長さと言えます。

最近買い換えたMacBookは、以前使っていたMacBook Pro 13 Retinaよりも少し画面解像度が落ちるので、外部ディスプレイとしてiPadを使うことがあり、このケーブルを使ってMacBookと接続することがあります。70cmは、この時に余すことがない丁度よい長さなので重宝しています。

このケーブルで、充電が可能でUSB接続の簡易測定を使って測定してみると、1A程度は供給できているようなで、一般的なLightningケーブルと同じ性能を持っていることが分かります。

IMGP1453.JPG

満足しているが欲張るとすれば

このケーブルには概ね満足はしています。

唯一残念なところがあるとすれば、この製品はケーブルを巻き取るリール部分が大きいことです。持ち歩き用に巻き取り式のLANケーブルを持っているので、これと比較するとひとまわり大きなサイズです。

丈夫そうな造りで華奢な印象はないので、手荒に扱っても簡単にダメになる心配はなさそうです。

IMGP1455.JPG

欲を言えば、microUSB->Lightning変換のように、USB Type-A側にもType-Cへ変換するコネクタを付けてくれると、ユニークで使い勝手のよい製品になるのではないでしょうか。

シェアする

関連記事一覧