iOS用のブログエディター『Blogo』が随分良くなったが、しかし…

私は、iPad Proでブログを書く場合は『Blogo』を愛用しています。

Blogo - Simple, powerful blog editor appを App Store で
「Blogo - Simple, powerful blog editor app」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Blogo - Simple, powerful blog editor appをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利...

これのMac版を愛用していて気に入っていたのでiOS版のリリースを待ち望んていました。
iOS版がリリースされた時は喜び勇んですぐ試したのですが、新たに開発した部分が多かったのか、バグが結構あって、このバグを踏まないように使う側で気を使う必要がありました。

アップデートは勢力的に行われており、あいだ2日も開かずにアップデートされることがあります。ソフトウエアは、工業製品の一面もあるので、品質管理してからリリースしてしろと言う意見もあると思いますが、私は、このあたりはおおらかな方で、修正してくれるのであれば、それで良いです。

スポンサーリンク

バグは修正されているか

私が認識していたバグは、以下の二点です。

  • 下書き保存すると投稿される
  • 日本語入力中にハングアップする

まずは、下書き保存しようとすると投稿される致命的なバグです。
最新版の1.0.5では解決されており、WordPress 4.5.2との組み合わせで試している限りは下書き保存した内容が投稿されるようなことはありません。Mac版には、こうしたバグがないので、これと同じような感覚で使うと、書きかけのブログが投稿されるという失態が何度かありました。

もうひとつ、日本語入力中にハングアップするです。
文字描画処理を独自に実装しているためだと思いますが、気持ち良く使っていると突然日本語が入力できなくなることがあります。入力できない程度であればマシな方で、ハングアップして動かなくなることもあります。1.0.5では、随分安定した印象を持っていますが、このエントリーを書いて最中に一度ハングアップして、書きかけの内容を無駄にしました。

IMG_0131

まだバグがなぁ…

iPad Air2で使う限りでは上手く動作しないところがあります。
たとえば、一画面に治まらないテキストを読み込んで編集しようとすると、画面をはみ出たところからスクロールできません。

一度、うまくスクロールできたことがあったのですが、どういった条件でうまく動作するのか分かりません。一難去って、また一難って感じです。

もう少しで皆にお勧めできる

まだ、安定性に欠けるので、皆にオススメできるアプリではありません。
Mac版のファンであれば、あばたもえくぼで、大目にみて使えるのではないでしょうか。

以前のバージョンを使って、ダメだと諦めてしまった方は、後少し時間を置いて試してみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧