RAZER Mechanical Keyboard Case for iPad Proが気になる

最近、RAZERにぞっこんな私としては、RAZERのiPad Pro用のキーボード「RAZER Mechanical Keyboard Case for iPad Pro」が気になります。

Razer Mechanical Keyboard Case for iPAD Pro 12.9in
Introducing the World's first mechanical switch keyboard for a mobile device. Features bluetooth connectivity, metal kickstand, and a detachable protective case...

恐らくiPad Pro用キーボードでは、はじめてのメカニカルスイッチのキーボードです。これだけで、ご飯三杯はイケそうなキーボードです。

RAZERのサイトを見ると、出荷は8月3日からのようです。
しかし、販売先が米国に限られているようで、Razerの公式サイトからもオンラインショップでは、配送先に日本を設定できません。購入できるのであれば、速攻でポチっているところでした。

すぐ購入出来ないのは残念ですが、iPad Proとの接続をSmart Connectorでの接続ではなく、Bluetooth接続なので認可が絡んでいるのかもしれません。ただ、いまのRAZERの勢いであれば、日本でも間を開けずに発売しそうなので、少し待ってみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

気になるところが2点

良さそうなんですが、気になるところが2点あります。

まず、iPad Proを自立させて、ディスプレイの角度を自由に設定できるキックスタンドですが、12インチのiPad Proを自立させるくらいなので、相当大きくて結構な設置面積を取りそうです。

もうひとつ、iPad Proに装着した時の総重量が気になります。

iPad Pro側の背面を保護するケースとキックスタンドがあるので、もしかすると、総1.45kgは重すぎると言われたLogicool製のiPad Proキーボードよりも重いかもしれません。となれば最重量級です。彼の国の人達からすれば、差は無いって範囲なのかもしれませんが。

どうであれ、気になるので何とか入手できないものか画策してみます。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧