最近の撮影グッズを紹介しておくよ

最近は、写真・動画の撮影環境の充実に勤しんでいます。

いずれも本格的なものではありませんが、。んが、まずまずのレベルで良いと考えていたのですが、写真を撮る、動画を撮るのがなかなか楽しいものだと感じるようになってきたので、自分に合う道具を揃えつつ技術を磨く努力をしています。

最近は、道具だけではなく、写真、動画編集ソフトに対する習熟も重要になっているので、こっちも合わせてトレーニングしているところです。

で、最近使っているグッズをご紹介しておきます。

iPhone 6s Plus

ビデオ撮影には、iPhone 6s Plusを使っています。いつでも持っているのでカメラとしても使いますが、ビデオ撮影の用途としても使っています。

IMGP1463.JPG

ビデオ撮影は、720pから4Kまでを「設定」-「写真とカメラ」にある「ビデオ撮影」で選択できます。これで、4Kを選択しておけば、ちょっとしたビデオカメラにもヒケを取らないビデオを撮ることができます。夜の花火なんかは、4Kで撮影すると、そこそこ観賞に堪えうるものになります。

また、iPhone 6s Plusのカメラには、光学手ブレ補正が搭載されているのもポイントです。これのおかげで、下手な私が撮影しても鑑賞に堪えられるムービーが撮影できます。動画撮影用にビデオカメラの購入も検討しましたが、持ち運びやすさ撮影データの扱いやすさなど、いまのところ、iPhone 6s Plusに勝ものはないと考えています。

ZOOM iQ 7

iPhone 6s Plusで、撮れる映像の画質には満足していますが、これとくらべると音質はイマイチです。イヤホン端子に付ける外付けマイクの購入も検討したのですが、どうせならばということでLightningコネクタに接続するマイク「ZOOM iQ7」を購入しました。

IMG_1127.JPG

動画を撮る時はiPhone 6s Plusを横向きにするので、マイクを90度回転して使っています。
マイクで狙う角度は、いまのところ90°に設定しています。YouTubeに公開している動画のほとんどは、BGMを重ねてしまうので、撮った音を使うことはほとんどありませんが、それでも現場の臨場感が欲しい時は、音を残すしたままでBGMを重ねるので、狙ったモノのの音を間違いなく拾えるので重宝しています。

サイズも大きくなく持ち運びにも不自由しないところや、電源はLightningコネクタから取るところなど、とにかく手間をほとんどかけないで、良い音が録音できるのが気に入っています。

iQ 7は、標準のカメラアプリを使った動画撮影でもマイクとして使えます。これをLightningコネクタに接続すると、iPhone 6s Plusのオーディオ入出力デバイスが、iQ 7に切り替わるようで、Podcastやミュージックアプリの音もiQ 7のイヤホン端子を通じて聴けるようになります。

Shoulderpod S1

iPhone 6s Plusを使った動画撮影用に購入しました。
価格は5,000円を切るので、ガジェットとして見れば気軽に購入できますが、スマートフォングリップと考えると高価と見ることもできます。

IMGP1705.JPG

で、実際使ってみるとスマホをしっかりとホールドしてくれます。たとえば、これでジェットコースターに乗っても、大柄なiPhone 6 s Plusがホルダーから外れてしまうことはなさそうです。また、三脚が付けられる1/4インチのネジ穴があるので、手持ちの撮影だけではなく固定した状態で撮影するパターンにも使えます。

個人的には、手持ちで使う時のグリップがもう少し長くても良いと感じていますが、iPhone 6s Plusだけで使っている時のよりも俄然撮影しやすいので気に入っています。

PENTAX Q-S1

最近デジカメを買い換えたのですが、すでに3ヶ月くらい経っています。ようやく動きを把握できるようになり、こう操作すれば、こんな写真が撮れるはずと想像しながら使えるようになりました。

New photo added to "All Photos"

買い換えたと言ってもQ-S1は、2014年8月発売のカメラなので、もう2年が経とうしています。
よって撮像素子のサイズも1/1.7型で普及機のコンデジくらいのサイズです。ただ、小型一眼なのでレンズの選択肢はいくつかあって、使い分けることができるので楽しんでいます。私も3種類のレンズを持っており使い分けています。

いまのところ、Q-S1は写真専用で動画は撮ったことはありません。
外付けでマイクが付けられないとか、使いはじめると不満が出て来て、別カメラに早々に乗り換えてしまいそうなので写真用に留めておくつもりです。

WAIWAIGOODS iPhone スマホ 用 軽量アルミ雲台三脚

Amazonで購入したアルミ製の三脚です。高さは、355mm~1025mmの間で調節できます。
私は、三脚を立ててiPhone 6s PlusかPENTAX Q-S1を付けて、机の上に置いたものを上から撮影する時に使っています。これは、スマホ固定するホルダーが付いているのですが、これを使わず、最近購入したShoulderpod S1を使っています。取り付け部分には水平計も付いていて、撮影時には活躍しています。

もともとは、iPhone 6s Plusを固定して動画を撮影用に購入したのですが、PENTAX Q-S1で使うこともあるので意外にも活用できています。購入したものは、高価なものではなく2,280円で購入できます。ひとつ持っていると撮れる写真の幅が広がるので、使ってみたいと悩んでいる方は購入することをオススメします。

シェアする

関連記事一覧