効果があったよ:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3ヶ月に一度、歯医者に行って定期健診をお願いしています。
私は、これくらいの間隔で健診を受けないと、歯磨きに対する意識が薄くなってしまいサボるので、ちょうどよいサイクルです。お願いしているのは、タカシマデンタルクリニックです。

トップページ | タカシマデンタルクリニック
タカシマデンタルクリニック

さて、今日は普段の歯磨きをチェックです。これは、GUM PLAYで鍛えた歯磨きの技術を見せる時です。磨き残しを確認は歯垢染色剤を口に含んで歯磨きをします。これはなにかと言えば、口に含むと歯が中が赤くなるヤツです。私は小学校ぶりくらいで使いました。

スポンサーリンク

GUM PLAYの成果が出ました

歯磨きは、普段取りに10分程度の時間をかけて行います。
口をゆすいで、結果を確認して頂くと「上手く磨けている」とのこと。GUM PLAYを使って、自分の歯磨きの癖を分析して、磨き方を矯正してきた成果がここに来て出ました。

G・U・M PLAY|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR
歯みがきを「やらなくちゃ」から「やりたい」へ。みがき方をみがく、全く新しい歯みがき体験へ。それがG・U・M PLAY(ガムプレイ)です。

GUM PLAYのレビューは、以下に公開しているので気になる方はどうぞ。私の印象とは、正しく歯磨きする方法を身につけるグッズとしては良いです。

ファーストインプレッション:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
ファーストインプレッション:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
スマホと連動するスマートはブラシ「GUM PLAY」が到着しました。 私は、虫歯になることが多かったのですが、かかりつけの歯医者を変更して、歯磨きの方法を見直すことで、ここ5年くらいは虫歯になっていません。この状態...
使ってみたよっと:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
使ってみたよっと:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
GUM PLAYは、歯磨きをロギングするためのアプリが3種類用意されています。アプリは、iOS用とAndroid用があり、私は、iPhone 6s Plusで使っています。 アプリごとで見せ方は違いしますが、歯磨き...
一週間使ってみた印象をまとめておくよ:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
一週間使ってみた印象をまとめておくよ:歯磨きガジェット『G・U・M PLAY』レビュー
GUM PLAYを使い始めて、一週間強になるので、使い心地をまとめておきます。 歯ブラシの持ち方を変えました 使い始めは、歯ブラシのお尻に付いているアダプタが邪魔だと感じるのは、歯ブラシの持ち方の問題で、歯ブラシを握...

とは言っても、磨き残している箇所もあったので、歯ブラシの使い方のアドバイスを受けました。

歯並びが悪い部分は、歯ブラシを左右に動かすだけではなく、歯に斜めに当てて動かすなどをした方が良いようです。これ以外では、ブラウンのオーラルBなど、ヘッドが回転する電動歯ブラシを使うのも方法のひとつのようです。私は、オーラルBを週に一回程度のペースで使っているので、この使用頻度を上げようかと考えています。

歯垢染色剤を買ってみようかな

もうひとつ、ひさしぶりに使った歯垢染色剤ですが、歯垢が付着度合いを視覚化できるので、ひとつ購入して週一回程度の頻度で使ってみようかと考えています。Amazonだと、300円も出せば購入できるようです。

あと、ガリガリ君の歯磨き粉をいただきました。ありがとうございます。ソーダ味だけではなくコーラ味もあるとか。欲しい人はねだってみましょう。(笑)

New photo added to gallery

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧