Xperia Earに想うイヤホンの可能性『イヤラブル(Earable)』

ウェラブルコンピュータ、いわゆる身に着けるコンピュータとしては、ようやくスマートウォッチが世に出たところです。

いまのところテック好きのオモチャで、万人受けしているとはいえない状況ですが、業界は次のトレンドを探っているように思えます。

スポンサーリンク

イヤラブル(Earable)

次のトレンドとは「Earable:イヤラブル」です。
耳に装着する機器で、イヤホンやヘッドフォンにコンピュータを仕込み、これが独立して動作することで音声で情報などを知らせてくれるというものです。イヤホンであれば着けることに抵抗を覚える人は少なく、着けた時の見た目もスマートグラスのように風変わりな風貌にはなりません。

着けている時は、状況に応じた情報を音声で知らせてくれれば、受け身で情報が得られます。コンピュータを使う場合、能動的でないと情報は得られませんが受け身でも情報が得られるので、コンピュータとの付き合い方が変わります。

すでに製品が存在しています

イヤラブルという言葉は使われていませんが、購入できる製品が登場しているのでピックアップしておきます。

The Dash

The Dashは、両耳に装着するワイヤレスイヤホンです。同じ、Earinとも比較されることはありますが、これが違うのは、心拍数や消費カロリーなどが計測できて活動計の機能も持ちます。

The Dash - Bragi
Bragi - experience truly wireless smart earphones. Bragi is developing discrete virtual audio assistants that enable, protect and entertain you.

The Dashは、公式サイトでは$299で購入できますが、Amazonでも販売されており、4万円前後で購入できます。

The Dashには「Bragi OS」と呼ぶOSが搭載されており、イヤホンの制御に使われています。bragiのホームページでも詳しい説明はありませんが、Bragi OS 2.1で、活動計機能で計測した結果をGoogle FitやHealth Kitに同期できるようになっていたり、中国語、フランス語、ドイツ語、スペインドで状況を知らせる機能が追加されているようです。

イヤホンに制御ソフトを入れているのは例がないと思うので、今後の展開にも期待したいです。

Xperia Ear

Xperia Earは片耳イヤホンで、ここからしてThe Dashとは異なるコンセプトです。

Xperia Ear XEA10 | ソニーモバイルコミュニケーションズ
ソニーモバイルコミュニケーションズのアクセサリを紹介。「Xperia Ear XEA10」の製品情報。

Xperia Earは、11月18日発売で価格は2万円前後です。ソニーストアで予約を受けています。

Xperia Earの向こう側(スマホ)には、音声アシスタントがあり、Xperia Earを通じて話しかけることで、電話やメッセージの確認、SNSの確認ができます。イヤホンという形にまとめているのでは、AV機器メーカーのソニーらしい切り口です。

The Dashがこれまでのイヤホンの延長線上にある製品だとすれば、Xperia Earはイヤホンですが形を借りているだけで、新しい入手力デバイスと言えます。新しいと言っても音声インターフェイスは古くから研究されており、SiriしかりXperia Earは、古くからあるスタイルを商品化したものです。Xperia Earは、最近になってようやく実用化されてきた、音声認識、音声合成、自然言語解析、エージェント機能などの技術を上手くまとめあげた製品で、大袈裟かもしれませんが、未来がやって来た感があります。

また、うなずくか首を横にふるかで「はい」か「いいえ」かを認識する仕組みも搭載されているようです。私は、音声コマンドとジェスチャーを組み合わせることで、認識精度を高く保つ方法を検討したことがあったので、Xperia Earのそれがどの程度使えるものなのか気になります。

動作環境はAndroid 4.4で、iOSには対応していません。
スマホとは、Bluetoothで通信してプロファイルは、A2DP、AVRCP, HFPに対応しています。また、IPX2相当の防滴性能を持つので、雨の日に使うこともできます。本体の重量は6.6gと軽量です。連続通話時間は約4時間とされているので実用の範囲です。

片耳イヤホンを侮るな

私はそうでしたが、片耳イヤホンということで選択肢から外している方もいるかもしれません。

しかし、SoundPEATS D3を使ってみて、片耳イヤホンに対する印象が変わりました。使ってみると意外に使えるシーンが多いのです。SoundPEATS D3のレビューは、以下に公開しているので良ければどうぞ。

使って良さを実感:Bluetooth ヘッドセットSoundPEATS D3レビュー
使って良さを実感:Bluetooth ヘッドセットSoundPEATS D3レビュー
正直なところ片耳イヤホンって、着けた時の見た目がオッサン臭いし、使う気がしないなぁーと思っていました。 しかし、SoundPEATS様からご提供頂いたワイヤレスヘッドセットD3を使ってみて、印象が変わりました。変わ...

イヤラブルデバイスが増えていくかも

AppleのAirPodsは、こうした切り口で説明しておらず、完全ワイヤレスのイヤホンとしての説明の仕方をしていますが、接続先のiPhoneにはSiriがあるので、Xperia Earのようにイヤホン以上の使い方を考えているかもしれません。

まだ立ち上がったばかりですが、スマートウォッチをイッキに追い抜く存在になるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧