Apple Pay開始!さっそく使ってみたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Payを使うには、事前にクレジットカードをWalletアプリに登録する必要がります。

Walletに登録できるクレジットカードはカード発行元によります。
私が登録したのは出光カードの「まいどプラス」ですが、これはセゾンカードが発行しており、問題なく登録できました。

カードの登録は画面の指示に従うだけです。また、カード番号もカードを写真で撮って認識させるという凝りようです。

スポンサーリンク

本人認証であせる

私のクレジットカードでは、登録の最後にiPhoneからセンターに電話をして本人確認を行うステップが入ります。これが人による対応になると知らなかったので、最初は焦りましたが、オペレーターの方も手慣れたもので「Apple Payの認証ですか?」と聞いてくれたので、スムーズに進みました。

本人確認を電話で終えたあと、処理が済めばSMSで連絡をもらえます。この間は30分程度で、すぐに使えるようになりました。

Walletに登録されたカードは、こんな感じに表示されます。

wallet-1

使っている様子をビデオに撮りました

実際に使っている様子をビデオに収めました。
Androidの人達は「なにを騒いでいるのやら…はぁ…」と言った感じでしょうがお付き合いください。

実際に使う時は、Touch IDに登録した指を置いた状態で端末の頭をリーダーにかざします。
ビデオでは人差し指をTouch IDに置いていますが、親指を登録しておけば、人差し指とで挟み込むように持てるので自然で使い易いかもしれません。

次は、Suicaを試してみましょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧