Archeer USB Type-C クレイドルを買ってみたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OnePlus 3で使うために、UBS Type-Cの充電クレイドルを購入してみました。

購入したのは、Archeerの「USB Type-C クレイドル」です。Amazonで購入したときは¥1,730で購入できました。

スポンサーリンク

見た目はチープ

iPhone用のクレイドルは、アルミ素材を使い、見た目もこだわった製品がありますが、これはプラスチック素材で見た目はチープです。KidigiのOmni Case Compatible Dockは、まずまずの見た目ですが、倍の金額を支払ってまで欲しいと思えるほどでもありません。

http://www.kidigi.com/index.php?route=product/product&product_id=112#.WBHyAa6Uejg

使い勝手に配慮した工夫がたくさん

このクレイドルは、Type-Cのコネクタが前後に動くのと、スマホ本体のコネクタ部分が当たる場所が上下に動き、スマホを抜き差しする時の負荷を軽減するようになっています。この価格で、ここまで工夫されているクレードルルは少ないのではないでしょうか。

IMGP2063

クレードルは62gで軽量ですが、ケースを付けたOnePlus 3(179g)を乗せても、これが後ろに倒れることはありません。これは、スマホの重さをクレイドルの前後の足に上手く分散する形になっているためです。ここも工夫されています。

この前後の足の裏にはゴムが貼られているのと、クレイドル本体にスマホの背面が当たる背もたれにも滑り留めとスマホの擦り傷防止のためにゴムが張られています。なかなか使い勝手が良くなる工夫が多いクレードルです。

IMGP2066

Type-Cのコネクタからクレイドルの背もたれまで、8mm程度の隙間があります。
よほど厚みのあるケースを付けていない限り、ケースを付けたままでクレードルが使えます。

最大出力5V/2Aの充電性能

充電性能の抜け目がなく、最大5V/2A出力できます。
とは言っても、本体の後ろにはmicroUSBコネクタがあるので、これを給電できるUSB充電器を使った場合の話しです。私は、ANKERの5ポート40Wの充電器に繫げてつかっています。

IMGP2067

見た目以外はオススメです

見た目がチープで前面のARCHEERの白いロゴがコレがダサいと感じる方もいるはずです。しかし、これ以外でダメな部分はなく使い易いクレードルなのでオススメです。OnePlus 3でも問題なく使えています。

クレードルの必要性を感じていない方もいるとは思いますが、一度使ってみてください。充電中の置き場所が決まるだけでも使い勝手が良くなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧