GPD WINでよく使っているアプリを公開しておくよ

GPD WINも使い慣れてきて、ようやく道具になってきた感じがあるので、使っているアプリを紹介しておきます。

GPD WINをゲーム機用として使っておらず、小さなWindows PCとして活用しているので、使っているアプリも実用系ばかりです。ゲーム関連はPPSSPPくらいです。

  • ATOK
  • Typora
  • Aristea
  • Dropbox
  • Facebook
  • Wunderlist
  • 1Password
  • Messenger
  • PC TV Plus nasne
  • PPSSPP

特別変わったアプリはありませんが、1Passwordが異色かもしれません。これは、Macでは定番のアプリで資産があるのでWindowsでも使っています。他は、定番系が多いので、気に入っているものをピックアップして紹介します。

ATOK:フルスペックが使える幸せ

用途が書くことなのでATOKに対する拘りが強いかもしれませんが、名ばかりのATOKではなくフルスペックのATOKが使えるのはGPD WINの一番の美点です。

たとえば、気に入っているポメラDM100にインストールされているATOKは「ほぼATOK」って感じで、使っているとPCのそれと微妙に挙動が違うところが気になることが多くあります。あと、辞書同期が行えるのも良いところです。

Typora:お気に入りのMarkdownエディター

ブログや原稿を書くときは、テキストエディターではなく「集中して書けるエディター」を好んで使います。

Typora — a minimal markdown editor, markdown reader.

Typoraは、最近見つけて気に入って使い続けています。
これはフォントのレンダリングが綺麗なだけではなく、UIもスッキリしていてシンプルで表示が美しいのが気に入っています。

SnapCrab_gpdwin_appsmd - Typora_2016-12-2_16-19-54_No-00

書く道具として見た目は関係のですが、美しくないとやる気が出ないんですよね。

Typoraのレビューは、以下のエントリーで紹介しているのでよければご覧ください。

Markdownエディタ『Typora』でスコスコとブログが書けちゃうよ
最近「買ったよ」のエントリー続きなので別のエントリを書きます。 私は、Markdwonエディタで原稿やブログを書きます。 最近気に入って使っているMarkdownエディタ「Typora」は、Windows, ...

Aristea:マルチカラムUIのTwitterクライアント

これはパワフルと言えないGPD WINでも、そこそこ動作します。

Aristea - Twitter Client for Windows

Aristeaは、「#GPDWIN」といったハッシュタグで検索した結果をカラムとして残せます。この機能が便利なので気に入って使っています。

SnapCrab_Aristea_2016-12-2_16-18-14_No-00

GPD WINは、画面サイズが小さいので、フォントサイズを「超々特大」にしないとまともに使えません。この設定で見やすくはなりますが、ツイートを入力するエリアのフォントサイズがすごく小さいなので、心の目で確認する必要があります。

Wunderlist:ブログのネタ帳として

WunderlistはToDoアプリですが、ブログや原稿のネタ帳として使っているので、その使い方をご紹介しておきます。

Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 - App of the Year!

ネタ帳としての活用方法

Wunderlistを使う理由は、アイデアまとめからアクションまでをこれだけで済むのと、さまざまなプラットフォームで使えるからです。

SnapCrab_Wunderlist_2016-12-2_16-13-30_No-00

おおよそ、こんな流れで使っています。

  1. ブログのネタ帳として使うのであれば「ブログネタ」という名前のリストを作成します。
  2. このリストに、書きたいエントリーをToDoとして登録します。たとえば」GPD WINで使っているアプリを紹介する」と言ったタイトルで登録します。
  3. エントリーが一本でなく複数になる場合は、ToDoを「GPD WINネタのエントリー」とかにして、サブタスクとして複数分ToDoを登録します。
  4. 書きたい内容や書くべきポイントはメモに書き込みます。
  5. ある程度ネタがまとまり熟成されたら、優先順位や期日を設定して、ブログエントリーとして書き上げます。ここで、ようやくWunderlist本来の機能が活きてきます。

シェアする

関連記事一覧