安心して使えるよ:アラミド繊維製 PITAKA iPhone 7 Plusケース レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PITAKA様にiPhone 7 Plusケースをご提供頂いたのでレビューします。

前回、iPhone 6 Plus用の黒檀ケースをレビューしたので、この流れでお声がけ頂けたようです。ありがたい話です。

木製ケースのレビューは、以下で公開していますでの、よろしければこちらもどうぞ。

iPhoneの魅力が増す木製ケース:PITAKA iPhone 6s Plus対応 黒檀木ケース レビュー
iPhoneの魅力が増す木製ケース:PITAKA iPhone 6s Plus対応 黒檀木ケース レビュー
PITAKA様にiPhone 6 Plus/iPhone 6s Plusに対応した黒檀木ケースをご提供頂いたのでレビューします。 いくつかの異なる素材を組み合わせて造られているものは多くあります。 たとえ...

また、毎度のことながら動画も公開していますので、よろしければ、チャンネル登録といいね評価をお願いします。

スポンサーリンク

カーボンではなくアラミド繊維です

このケースは、グレーとブラックの繊維が斜めに走る柄は。カーボンのように見えますが、そうではなく「アラミド繊維」というナイロンの一種で出来ています。カーボン調のように見えるのは柄です。

詳しくは、TEIJINのホームページによれば、

アラミド繊維とは、その分子骨格が芳香族(ベンゼン環)からなるポリアミド繊維(aromatic polyamide fiber)であり、ナイロンの一種です。

とされています。

詳しくは、TEIJINのホームページを参照してください。

帝人|製品・サービス|アラミド繊維情報

ケースを触ってみると分かるのですが、カーボンのようにカチカチで硬質な物ではなく、ある程度でたわむようになっています。

このケースは薄くて軽量です。ケース込みのiPhone 7 Plusの重さは210gです。
iPhone 7 Plusは、5.5インチディスプレイのスマホの中では、重量級なのでケースが軽いのは非常に有り難いです。

抜群のフィット感

専用品だけあって、一度着けると外すのに苦労しそうなくらいフィットしています。

電源ボタンや音量ボタン回り、Lightningコネクタ周辺は、きれいに繰り込みが入っています。また、切り込みの大きさも適切で使いづらくなるようなことはありません。

IMGP2213

カメラの回りは特に注意が払われており、カメラのレンズとフラッシュに沿ってきれいにくり抜かれている上にゴム製の枠が付いています。これのおかげで、テーブルの上にiPhoneを置いてもレンズが直接当たりません。

IMGP2211

安心して使えるケース

偶然、1メールくらいの高さからiPhoneを落とすこと事件がありました。

iPhoneはキズひとつなく無事などころか、ケースにもキヅひとつ付きませんでした。落ちた場所と角度が良かったのかもしれませんが、この程度の落下であれば、びくともないケースであることは分かります。

IMGP2209

木製ケースの時は、iPhoneのアルミとのコントラストが楽しく独特の雰囲気で気に入っていました。

今回のケースは人工素材なので、同じようにコントラストを楽しむことはできませんが、軽量で薄く、落としてもキヅが付かない耐久性もあるので、iPhoneをしっかりガードしてくれるケースが欲しい場合は良い選択です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧