サンタがMacBook Proを持ってやって来たよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝起きたらプレゼントがあったので、我が家にサンタクロースがやってきました!

枕もとには「MacBook Pro 15インチ 2016」がありました!最高です。

って、もういいですよね(笑)

MacBook Pro 15インチ 2016のタッチバー付きを購入したので、印象をまとめておきます。

スポンサーリンク

買いましたよ

新しいMacは、iMac 27インチ Late 2012以来です。

ガジェットはいろいろと買い漁りますが、Macの買い換えサイクルは3年くらいでほぼ一定です。

で、今回のMacBook Proですが発表時に、以下のエントリーを書いています。

少し残念かな:新型MacBook Proが出ましたね
少し残念かな:新型MacBook Proが出ましたね
ようやく新型のMacBook Proが発表されました。 待ちに待った方もいるはずで、さっそくオーダーした方もいるのではないでしょか。 新型MacBook Proのトピックは「Touch Bar」です。 ...

内容をまとめておくと、

  • Touch Barは、ひねりだしたアイデアの見える
  • Touch Barなど特定デバイスでしか使えないアプリがあるのは、iOSの悪い習慣
  • 全体的には悪いはないが、良くもない

といった内容です。

使ってみた印象

3日ほど使い込んだ印象をまとめておきます。

Touch Bar

私は、コマンドだったりの操作方法を覚えるのが苦手というか嫌いです。

操作方法の多くはコンピュータが覚えておくことで、使う側は、キッカを与えるだけで、得られる結果に集中するべきだと考えているからです。

よって、これに割当てられる機能を覚えるのが嫌で、ファンクションキーは積極的に使いません。Touch Barは、ファンクションキーの場所にアプリごとのツールバーが表示されるので、キーボードでこれまで使ってなかった位置をタッチするようになりました。

Touch Barになったことで、より効率的に使えるようになりました。

IMGP2285

Macを生産性向上の道具と見れば、今後も同じアプローチで、昔から変わっていない部分にスポットライトを当てて、いま風の改良を施すことで進化していくのかもしれません。

Touch ID

指紋認証でログインができるのは文句なしに便利です。

Touch IDが使えるかはアプリ次第で、私が使っているアプリでは1Passwordくらいです。これは、使うたびにパスワードを入力するのが面倒でしたが、指紋認証で済むので使い勝手が良くなりました。

IMGP2286

ディスプレイ

MacBook Proはディスプレイにガラスが貼り付けてあり、LCDとの間に僅かですが隙間があり、ガラスごしにLCDを見ている印象でした。

この隙間が、新しいMacBook Proではほとんど無くなり、ガラスごしにLCDを見ている感がなくなったので、表示がよりクッキリした印象を受けます。

IMGP2288

15インチを選んだ理由

購入前は13インチを検討していたのですが、Apple Storeで実物を見て15インチの購入を決めました。

15インチを選んだ理由は以下の2点です。

  • 前作のMacBook Pro 15” Mid 2014から、1cm程度小さくなっているだけの幅が随分小さく感じた
  • 13インチよりも500gほど重いが15インチの解像度の方が魅力に感じた

仕事では12インチのMacBookを使っているので、15インチは大きなサイズに感じますが、頻繁に持ち歩くワケではないのでヨシとしています。

悪くはないですよね

大きな変化がないので新鮮味に欠けますが、悪くない印象です。Touch Barが議論の余地を残す部分ですが、使ってみると便利なので悪くはありません。

それでは、よいクリスマスを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧