gihyo.jpに原稿が公開されました

gihyo.jpに、Android Weekly Topicsが公開されました。今週は、Android Wearに関わる話題を取り上げました。

http://gihyo.jp/lifestyle/clip/01/awt/201701/19

Android Wear 2.0は、2014年のGoogle I/Oで発表されたので、ずいぶん時間か経ちましたが、2月にリリースされるとしていまます。ここれでは、これだけ遅れた理由は、なんでしょうか。

スポンサーリンク

遅れた理由を邪推する

この理由を邪推してみます。

ひとつは「リリース時期を見計らっていた」ことが考えられます。

ただ、リリース時期を見計らうにしても、Apple Watchを避ける程度だと思うので、これほど遅れることはないはずです。

もうひとつ考えられるは「Pixelの開発に注力していた」です。

Android Wearの開発チームの多くがPixelの開発に回っていて、開発が滞っていたのではないかと考えています。Pixelが一段落した頃に、Android WearのDeveloper Previewのリリースが再開されているので、間違っていないと考えていますが、外野から見ているだけでなのは、本当のところは分かりません。

MWC 2017を楽しみに待つ

MWC 2017では、Android Wear 2.0を搭載した端末が複数登場してくるはずです。

moto360は次の端末をリリースしないと言っていますが、新たに参入するメーカーも多いので、格好良い端末が登場することを期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧