gihyo.jpに原稿が公開されました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gihyo.jpに、Android Weekly Topicsが公開されました。

http://gihyo.jp/lifestyle/clip/01/awt/201702/02

今週は、Galaxy Note 7の発火原因をSamsungが公式発表したことに触れました。

発火原因は、バッテリーとされています。

スポンサーリンク

落としどころ

外野の推測では、本体のバッテリーコントローラーにも問題があるのではないかとされていましたが、これには触れていないので問題がなかったようです。

公式発表では、標準で添付していたバッテリーとリコール後、配布したバッテリーの両方に問題があったとしています。

記事でも触れていますが、Galaxy Note 7で使っていたバッテリーは、2メーカーから納入されていたようなので、両方に問題があったというのは、本当なんだろうか?と考えてしまいます。

少しうがった見方をすれば、世界的に問題になり話が大きくなったので、本体の設計に問題があったとなれば収集が付かないと考えて、バッテリーを落としどころにしたのでは?とかも考えてしまいます。

Galaxy Noteのブランドは続く

今後は、品質対する取り組みを強化して、安心して使えるGalaxy Noteを造りあげる取り組みも公開しています。

Galaxy Noteのブランドが消滅することなく、今後も続くようです。

今月末はMWCが開催されるので、リカバリーするSamsungの動きには注目です。やっぱり、Samsungがいないとスマホは盛りあがりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧