「なくすを、なくす」世界最小の落とし物追跡タグ『』MAMORIO

「なくすを、なくす」のキャッチフレーズが面白い、MAMORIO様よりサンプルのご提供頂きましたのでレビューします。

どんなものか?

MAMORIOは、スマホとBluetooth 4.0 LEで通信する落とし物を追跡するタグです。

「なくすを、なくす」のキャッチフレーズどおり、置き忘れて困るようなもの、たとえば、財布に忍ばせたり鍵などに、このタグを付けて使います。

専用アプリが無償で配布されており、これを使えばタブを付けたものの位置が確認できます。アプリは複数のタグが管理できて、タグを付けたものの写真と名前を付けて管理できるので、複数のタグを持っていてもどれが、どれだか分からなくなることはありません。

MAMORIO on the App Store
Read reviews, compare customer ratings, see screenshots and learn more about MAMORIO. Download MAMORIO and enjoy it on your iPhone, iPad and iPod touch.
MAMORIO - Google Play の Android アプリ
世界最小の落し物防止タグ、MAMORIOのアプリです。取り付けたものの紛失を防止し、失くした後もユーザー同士で連携して落し物を発見します。

IMGP2357

邪魔にならないサイズ

MAMORIOは、プライスタグのようなデザインで白と黒のツートンです。

黒側には「MAMORIO」のロゴが入っています。小型・軽量で素材はプラスチックです。表面には細かなシボがあり、見た感じは安っぽい印象はありません。

大きさは、長さが35.5mmで横幅が19mm、厚みは3.4mmとなっています。重さは3gです。長さは、100円硬貨2枚並べた時よりも短いので、財布に入れても邪魔になる大きさではありません。あまり小さいと存在感が無くなるので、ちょうど良いサイズです。

IMGP2355

身の回りにこのサイズ感を表すのに最適な物が見つかりませんが、MacBook 12インチのcaps lockキーよりも少し大きいくらいです。

New photo added to "Camera Roll"

タグの電池寿命は1年です。電池交換は、以下のページでは個別対応で行うとなっています。

旧バージョンMAMORIOの初回電池交換について – MAMORIO

タグにライトやスピーカーなどはなく、光や音で置き場所を特定するような使い方はできません。

どう動くのか

たとえば、財布にMAMORIOを仕込んだ時に、財布からケータイが離れると「財布は近くにありますか?」というメッセージでスマホに通知を受けます。

ここまでで分かるかもしれませんが、タグとスマホの距離が離れると通知がスマホに来る仕組みなので、常に身にスマホを持っていないと忘れ物は防げません。また、タグとの通信はBluetoothを使うので、紛失してから通知が出るまで時差が発生します。

財布を置き忘れた時は、アプリを使った置き忘れた場所を確認できます。

タグにGPSは入っていないと思うので、推測ですがペアリングしたスマホのGPSを使って位置情報をサーバーに送り、これをアプリで表示しているのかもしれません。無くした時は、最後にサーバーに送られた位置情報をアプリが表示しているのかもしれません。

この類のガジェットは必ず対で動作して、一方を身に着けてないと、そ上手く機能しないので、うっかりが多い人は別の手段を考えた方が良さそうです。

 もう少し安くなれば

MAMORIOは、ひとつ3,500円(税別)です。

現在キャンペーン中で、無料でもうひとつ手に入るので2個使えることになります。

これを高いと見るか安いと見るかは、取り付ける物によるかもしれませんが、財布を無くした時のダメージを考えれば安いと考えることはできます。また、あんしんプランという年1000円 / 1デバイスのサービスが用意されており、これに加入すると紛失・盗難保険に入れたり、紛失時に探し出すサポートが受けられます。

忘れ物をして無くすはショックですが、3,500円のMAMORIOを無くすのも結構ショックです。1,000円くらいになれば、さまざまな物に気軽に付けることができるのではないでしょうか。

シェアする

関連記事一覧