GPD Pocket:あと2週間で締め切りですね

Indiegogoで出資を募っているGPD Pocketの出資〆切が、残り2週間程度となっています。$399の枠が残っているので、気になる人は早い段階で出資しておく方が良いかもしれません。

GPD Pocket: 7.0' UMPC-Laptop 'Ubuntu or WIN 10 OS'
GamePad Digital introduces our 7-inch PC that fits in your pocket! 8GB RAM and 128GB ROM | Crowdfunding is a democratic way to support the fundraising needs of ...

このエントリーを書いている時点で、$2,445,112の資金を集めているので、すごいプロジェクトです。

スポンサーリンク

T1ステージのプロトを公開

最近のアップデートで、T1ステージと呼ぶプロタイプの動画がYouTubeに公開されました。

動画を見る限りは、完成度は非常に高そうです。

GPD Pocketを操作する手は、女性のように見えるので割り引いてみる必要はあると思いますが、サイズの小さい記号キーは想像していたよりも打ちやすそうに見えます。Fnキーが小さいように見えますが、これを使って操作するキーは滅多に使わないものばかりなので問題なさそうです。

トラックポイントを操作する様子

動画の2分54秒あたりからは、ポインタを操作する様子が確認できます。

ポインティングデバイスは、キーボードの下に配置されているので操作するために両手をそこへ移動する必要があります。

動画を見ていると、左ボタンを押しながらトラックポイントを操作するとスクロールになるようです。この機能は使い易そうにも見えますが、タッチパネルがあるので、これを使った方が便利かもしれません。

キーボードをタイプする様子

4分17秒あたりからは、WORDを起動してキーボードをタイプする様子が確認できます。

時々つっかかりながら窮屈な感じでタイプしているので、ノートPCのようにとは言えませんが、動画を見る限りはブログを書くは十分使えそうです。ただ、サイズが小さいのと変則的な配列なので、慣れるのに少し時間がかかりそうな印象を受けます。

5月末に生産開始

今後は、T2ステージと呼ぶプロタイプが4月末に完成する予定で、その後、5月末に生産開始、6月に出荷開始となるようです。

T2ステージのプロトであれば、評価機としてメディアにも配布するはずなので、ゴールデンウィーク頃には、ウェブサイトにレビューが公開されるはずで楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧