VLOGを2本、YouTubeに公開したよ

先週のビデオですが、箕面の滝道をブラブラした様子と箕面na床バル” TOCO TOCO”に寄ってきた様子を動画に撮りYouTubeに公開しました。

撮影機材や撮影時に使ったアプリを紹介しておきます。

また、お時間のある時にでも観て頂いて、お手間でなければ、いいね評価とチャンネル登録もお願いします。

スポンサーリンク

箕面の滝道をブラブラ

DJI Osmo MobileとiPhone 6s Plusの組合せで撮影しました。

Osmo Mobileのおかげでブレのない安定した動画が撮れています。4K 30fpsで撮影しています。画質はiPhoneなりですが不満はありません。

Osmo mobileの使いはじめは他人の目が気になっていましたが、最近はまったく気になりません。馴れとは恐ろしいものです。

FiLMiC Proで撮影しました

アプリはFiLMiC Proを使いました。

これは詳細な画質設定ができるアプリですが、Osmo mobileと連携できます。

Osmo mobileのコントローラーで、フォーカスやズーム、明るさ調整ができます。DJI純正のアプリと違う操作で、FiLMiC Proを操作できるのですが、凝った操作をするので別の機会に操作方法を紹介します。

DSC00133

箕面na床バルに行ってきたよ

こつちは、SONY RX100M3を手持ちして撮影しました。

先の組合せと比較すると軽いので振り回してしまって、ブレの多い安定しない動画になっています。

記録方式はXAVC S 50p 50M、手ブレ補正をアクティブに設定して撮影をしました。

RX-100M3で撮る動画はフルHD画質ですが、発色が良くて好印象です。

動画撮影もiPhone 6s Plusで十分だと思っていましたが、画質に関してはRX-100M3の方が上だと感じています。

マイク感度の良さに感心

あと、期待してなかったのですがマイクの感度が良いのに感心しました。

これまで何度もガッカリさせられてきたので、期待してなかったのもありますが、十分な音量で録音できています。

マイクの感度は動画でも確認してもらえますが、1.5Mくらい離れたカウンターごしの人の音声はそれなりです。カメラを持つ私と横の奥さんの声は拾っています。

音質も満足いくもので、私のようなカジュアル用途であれば、これで十分だと感じています。

価格相応とも言えますが、気を配られているのでAV機器を造っているメーカーならではと言えます。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧