文鎮から一転、SJCAM SJ6 Legend復活しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知り合いのツテで SJCAM SJ7を購入して「いえーい」と浮かれていたところ、YouTubeでとある動画を発見しました。

私と同じようにSJCAM SJ6 Legendのアップデートでハマった人の動画で、SJCAMのサポートへ連絡を取って対策方法を得たようです。

スポンサーリンク

アップデート手順

SJCAM SJ6 Legendは、以下の場所で公開されている2つのファイルをmicroSDにコピーして電源を入れると、ファームウェアのアップデートが行われます。

SJ6 Legend Firmware 1.4.6 : SJCAM Official Support - sjcamHD.com
  • LD96660A.bin
  • SJ6CAM.bin

私の環境では、これだとアップデートが上手く終了せず、SJCAM SJ6 Legendが文鎮になりました。

文鎮になった場合の対策方法

文鎮後の対策は「SJ6CAM.bin」のファイル名を「SJCAM001.bin」に変更します。microSDには以下のファイル保存されています。

  • LD96660A.bin
  • SJCAM001.bin

また、保存先のmicroSDは、ファイルシステムがFAT32で、アロケーションユニットサイズが「32キロバイト」でフォーマットされていないと、アップデートできません。

このmicroSDをSJCAM SJ6 Legendに入れて電源を入れると、いつものようにLEDが点滅してアップデートが行われます。私の場合は1分程度で終了しました。

アップデートの後処理

アップデート後は、先のふたつのファイルを削除しないと、再度電源を入れた時に、またアップデート処理が走ります。アップデートが終わったら、SJCAM SJ6 LegnedでmicroSDをフォーマットしてしまうのが良いです。

これで、私のSJCAM SJ6 Legendは復活しました。もうダメだと思っていたのですが、また使えるようになってうれしいです。

同じような状態でなっている方は、一度、試してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧