SJCAM SJ7 Star初撮影:万博記念公園に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SJCAM SJ6 Legendの代替として購入したSJCAM SJ7 Starを持ち出して、万博記念公園で撮影してきました。大阪に20年以上住んでいますが、今回がはじめてでした。

この様子は、YouTubeにVLOGとして公開していますので、よろしければご覧下さい。
また、面白かったら、いいね評価とチャンネル登録もお願いします。

スポンサーリンク

SJCAM SJ7 Starの撮影設定

撮影はフルHD 30fps、画質設定はスーパーファインです。
この設定と32GBのメモリカードで、3時間半程度撮影できるのでVLOG用途では十分です。4K 30fpsの設定でも撮影できるので機会を見て試してみます。

SJCAM SJ7 Starのファームウェアは、最新の1.15です。
SJCAM SJ6 Legendを使っていた経験ですが、結構な頻度で画質調整のためのアップデートが行われるので、できるだけ最新版を使うことをオススメします。

ファームウェアのバージョンは、設定メニューの一番下で確認できます。

発色が綺麗です

撮った映像は色が鮮やかです。
SJCAM SJ6 Legendも明るい場所で撮れば綺麗なんですが、SJCAM SJ7 Starと比較すると鮮やかさは欠けます。さすがに、ソニーのセンサーを使っているだけあります。

今回は撮っていませんが、暗所撮影では、SJCAM SJ6 Legendはノイズが目立ちますが、SJCAM SJ7 Starはノイズが乗らず綺麗な画が撮れます。こっちも機会も見て試してみます。

今回の撮影では、ホワイトバンランスをオートにしているにも関わらず、オーバー気味になっている印象を受けています。良い天気だったので、厳しい状況だったのかもしれませんが、NDフィルターが使えれば少しマシだったかもしれません。

ただ、残念ですがSJCAM SJ7 Star用のNDフィルターが売ってないんですよね。
SJCAM SJ6 Legendのそれが流用できるかと思って試してみましたが、レンズ径がSJCAM SJ7 Starの方が若干小さくて流用できません。

DISCOVERで先行販売開始!

私は知り合いのツテで、国内代理店扱いのSJCAM SJ7 Starを購入できましたが、Amazonで売れられているのもは平行輸入品です。

国内代理店が扱うものは、DISCOVERで先行販売が行われいます。

圧倒的なコスパを誇る、ウェアブルカメラ「SJ CAM SJ7 STAR」が登場 | DISCOVER(ディスカバー) |まだ見たことのないものを発見する動画ショッピングサイト
ウェアブルカメラで圧倒的にコスパがよく安いオススメのSJ CAM SJ7 STAR

代理店経由で購入すれば、修理やサポートが受けられるので安心です。SJCAM SJ7 Starが気になる方は、こちらで購入してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧