iPhoneからGalaxy S8 に乗り換えました:純正 液晶保護フィルム レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下のサイトではGalaxy S8の落下試験を行っており、他のスマートフォンよりも落下に対する耐久性が低いと結論付けています。

Samsung Galaxy S8 und S8+ - Schick, stark, empfindlich - Schnelltest - Stiftung Warentest
Wie in jedem Jahr fiebern Samsung-Fans dem Erscheinen der neuen Spitzenmodelle entgegen. Wir haben die neuen Modelle Galaxy S8 und S8+ sofort nach ihrer Marktei...

落下に対して液晶保護フィルムでどれだけ有効なのかは疑問ですが、引っかき傷を防げるので、Samsung純正の「ET-FG955CTEGJP Galaxy S8 液晶保護フィルム」を購入してみました。

これの特徴は、液晶の両サイドまでフィルムが回り込んでいることです。
フィルムの素材はTPUです。ガラスを選ばなかったのは、TPUの方がエッジディスプレイに上手く貼れるだろうと考えたからです。

スポンサーリンク

充実のパッケージ

パッケージの内容は、以下のとおりです。

  • 保護フィルム x 2
  • クリーニングクロス
  • ダスト・リムーブ・ステッカー x 2
  • 圧着用のヘラ
  • 貼り付け方マニュアル

保護フィルムは、1枚だけと思っていたので、2枚入っていたのはうれしかったです。

DSC00651

貼り付け方マニュアルは、イラストで分かりやすく説明されています。はやく貼り付けたい気持ちを抑えて、一読することをお勧めします。

DSC00653

準備をすれば、きれいに貼れる

保護フィルムのカバーには、ガイド線がプリントされています。

DSC00648
これでフィルムを貼り付ける位置合わせをするのですが、この時のポイントを列挙しておきます。

  • ガイド線を目安にディスプレイの上下端に合わせて、上下の位置合わせをする。
  • ガイド線の端の丸くなっている部分ろディスプレイの角を合わせて、左右の位置合わせをする。

フィルムの両端が湾曲しているので、うまく位置合わができずに苦労すると思います。
先で上げた点を念頭にして、十分シミュレーションをして納得できたら、ディスプレイを綺麗にして貼り付けを行ってください。

満足のいく結果

十分シミュレーションした結果、エッジディスプレイ部も綺麗にフィルムを貼れています。

DSC00643

ただ、ガラスフィルムと比較すると透明度が低いのと、指の滑りが若干ですが悪くなります。

湾曲したディスプレイに湾曲したフィルムを貼り付けるのがはじめてなので、位置合わせなどに戸惑いましたが、失敗することなく貼り付けることが出来ました。

ガラスの透明感を望んでいる方には会わないかもしれません。しかし、ガラスに対する拘りがなければオススメの液晶保護フィルムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧