ノープランで喰い道楽の韓国旅行:宿泊ホテルや言葉の問題など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノープランで喰い道楽の韓国旅行の最終エントリーです。今回の旅行で宿泊したホテルや現地でのヒント、言葉の問題などを書きました。

スポンサーリンク

宿泊したホテル

今回宿泊したホテルは、オラカイ仁寺洞スイーツです。ここは、改装されたばかりだったのか非常に綺麗な部屋で快適でした。

オラカイ仁寺洞スイーツ(旧フレイザースイーツ)(ソウル中心部>鍾路・仁寺洞)
古宮や観光スポットへのアクセスに便利、大人気の高級レジデンス。オラカイ仁寺洞スイーツ(旧フレイザースイーツ)を税・サービス料込み価格で格安予約。オラカイ仁寺洞スイーツ(旧フレイザースイーツ)宿泊者の最新口コミや日本語地図でホテル周辺情報もチェック!

また、韓国のホテルにありがちな水回りの悪さもなく、日本と変わらないレベルでした。電源回りは、コンセントからUSBポートが出ているので、ケータイやカメラの充電は、電圧やコンセント形状を気にすることはなかったです。次回の訪韓も、ここに泊まりたいと思うほど快適なレジデンスでした。

DSC00844

水やお酒を買うなら、地元スーパーがオススメ

韓国には、コンビニが沢山あって深夜まで営業しているので、日本と同じ感覚で便利に使えます。しかし、価格が高いので、水やお酒を買うのであれば、その場所に根付いたスーパーで買うのがオススメです。お菓子なんかも安めなんで、気になるものを物色するのも楽しいです。

DSC00762

私は、ホテル近くにあった地元スーパーで1,000ウォンのマッコリを見つけて、これはチャンスとばかりに2度購入して堪能しました。

New photo added to gallery

移動は地下鉄と歩き

日本と比較すれば、タクシー料金が安いので、時間節約も狙って活用するのもひとつです。

私は食べ歩くので、帳尻を合わせるために地下鉄と歩きが基本です。あと、地下鉄の料金は、日本と比較すると信じられないくらい安いです。

IMGP1264

歩くにしてもソウルの街は凝縮されているので、地下鉄の2区間くらいであれば、たいした距離でもありません。よい運動です。

地下鉄は、韓国版Suicaの「T-money」があるので、これを活用すると便利です。

言葉の問題など

私は韓国語は読めません。で、話す方も最低限の意思疎通ができるレベルです。

たとえば、飲食店では、年配の方は無理ですが若い方は英語が通じので、最低限の意思は英語で行えます。ホテルは、余程の場所でなければフロントは英語で対応してくれます。ロッテホテルなどでは、日本語で対応してくれることもあります。

地下鉄は、主要駅は日本語でのガイダンスも行われています。また、主要な観光地は日本語のガイドマップがあります。

読み書きが完璧で無くても、節度ある度胸で飛び込んでいけば十分楽しめます。横柄な態度さえなければ、皆さん親切に接してくれます。まぁ、どこの国でも同じですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧