スマホからもGoogle Home対応機器が操作できた!

この週末は、Google Homeを手にして遊んでいる人も多いのではないでしょうか。

私は、Google HomeでコントロールできるbeliknのWeMoを持っており、寝室にあるサーキュレーターの電源オン・オフに使っています。WeMoには、専用アプリがあって時間でオン・オフできるので、この使い方がメインでした。

WeMo Home Automation
We make people-inspired products and solutions. From wireless home networking and entertainment, to mobile accessories, energy management, and an extensive rang...

コントロールに、Google Homeを使わない理由は、寝室から物理的遠い場所に置いていて音声が届かないからです。これを解決するために、Google Home miniを予約しました。

スマホからも操作できないのか?

ふと思ったのが、もしかするとスマホのGoogleアシスタントでもコントロールできるのはないか?でした。ものは試しでやってみると、コントロールできるので、さっそく動画にまとめたのでご覧ください。

思い込みで、いわゆるスピーカー型のGoogle Homeでしか、対応機器をコントロールできないと考えていましたが、スマホのGoogleアシスタントからもあっさり操作できました。Siriもスマホで対応機器をコントロールできるので、出来て当然とみることもできます。

スマホで使う場合は、ホームボタンを長押しする必要があるので、Google Homeのように声かけだけは使えず、手軽さは落ちますが、ちょとした用途であればスマホだけで十分な手ごたえです。

あと、動画では、WeMoを「サーキュレーター」と呼んでいますが、これはHomeアプリでニックネームにそれをつけているためで、他の名前をつけることもできます。

シェアする

関連記事一覧