iPhoneからGalaxy S8 に乗り換えました:ウェブブラウザーは何を使っているのか?

iPhoneからGalaxy S8+に乗り換えてから、ウェブブラウザーのことに触れてなかったのでご紹介しておきます。

これまではiPhoneとMacの組み合わせだったので、ウェブラウザーはSafariを使っていました。両方で同じウェブブラザーを使う理由は、パスワードとブックマークが同期されるからです。同じ理屈で、Galaxy S8+とMacで使えるChromeやFirefoxを使えばシームレスに使えるところですが、私が違ったブラウザーを使っているのでご紹介します。

Samsung純正のウェブラウザーを選択

私は、Samsung純正のウェブブラウザーである「Samsung Internet」を使っています。Playストアには、ベータ版とリリース版に2種類が公開されており、私は、機能的に進んでいるベータ版を使っています。

Samsung Internet Browser Beta - Apps on Google Play
Try out Samsung Internet's latest features one step ahead!Introducing the Samsung Internet Beta. This beta gives you early access to the newest features of the ...

SamsungのウェブブラウザーですがベースはChromium 56で、中身はGoogle Chromeと同じと考えて間違いありません。よって、アクセスした先のページのレンダリングが乱れるようなこともなく、安定しているのはメリットです。

Macとの同期はどうなっているの?

Samsungは、PC用のウェブブラウザーを持たないので、PCとモバイルでシームレスに使える環境を提供できていません。これに対する回答はGoogle Chrome用の拡張です。

Samsung Internet
Sign in to your Samsung account to access bookmarks on other devices.

この拡張を使うとブックマークの同期が行えます。

スクリーンショット 2017-10-23 21.10.49

同期するブックマークは、一度インポートする必要があります。この後は、Galaxy S8+とMacで相互同期ができますが、Google Chromeのブックマークとは別管理になります。これは、Galaxy S8+とMacの両方でGoogle Chromeを使った時ほど便利ではないので、ブックマーク同期を重視するのであれば、Google Chromeを使う方が無難です。

拡張にはパスワードを同期する機能がありません。私はMacで1Passwordを使っていたこともあり、Androidでも同じものを使っているのでパスワードの管理はこれを使っています。

この2点を見れば、積極的に選ぶ理由がなくてGoogle Chromeでも良いのではと考えます。

良いところがある

良いところは、いくつかあります。

まずは、動作が軽快なことです。Google Chromeが遅いわけではありませんが、Samsung Internetは、同等かもう一段動作が軽快と感じことが多くあります。速度は、すべての人にとって最もわかりやすい指標なので、今使っているウェブブラウザーに不満はなくても試してみることをお勧めします。

また、話題のAdブロックの仕組みもあります。

New photo added to gallery

ブラウザにこの機能があるわけではなく、拡張としてサードベンダーのAdブロッカーを追加する形で動作します。標準では、8種類の中から選ぶことができて、私は「AdBlock for Samsung Browser」を使っています。

他、メニューをページ上にオーバーレイ表示できて、このメニューから新しいタブの作製やナイトモードの設定、フォントサイズが設定ができる使い勝手も気に入っています。

New photo added to gallery

ページを白黒反転する「ナイトモード」も良くて、例えば、ベッドの中でウェブページをみる時に画面が眩しくないのは助かります。

New photo added to gallery

極論ですが…

これは極論ですが、いまどきのモバイル用ウェブブラウザーは、どれも安心して使うことができて大きな違いはありません。Samsung Internetは、Macで使っているブラウザーとの同期機能が弱いので、こうした部分を重視する場合は、積極的な選択肢になりません。こうした部分を気にしない場合は、良い選択肢です。

皆にお勧めできるとまではいきませんが、無料で配布されているので興味を持った方は試してください。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい