完全ワイヤレスイヤホン:Gear IconXとB&O PLAY E8のどちらを使っているのか

手元には最近発売された完全ワイヤレスイヤホンがふたつあります。

ひとつは自費で購入したSamsung Gear IconX、もうひとつは、レビュー用としてご提供していただいた B&O PLAY E8です。これは想定外ですが、どちらを使っているのかご紹介します。

個々のレビューは、エントリーを公開しているので、気になる方はご覧ください。

迷っているならば買い!『Gear IconX』レビュー
国内販売を待ちわびていたSamsung Gear IconXを入手したのでレビューします。 フルワイヤレスのイヤホンは、Earin, AirPodsに続いて3台目です。イヤホンなんて、壊れない限りは次を買わないので...
[PR] B&O初のワイヤレスイヤホン「B&O PLAY E8レビュー」
B&O PLAYの国内総代理店である完実電気株式会社より、B&O PLAY E8を無償でご提供いただいたのでレビューします。 B&Oと言えば高級ブランド クルマ好きの私にとってB&Oと...

Gear IconXがお気に入り

いま、よく使っているのは「Samsung Gear IconX」で、こちらがお気に入りです。理由は以下です。

  1. イヤホンをケースから出すとペアリングされる。
  2. イヤホンを耳から外すと再生が停止する。
  3. USB-Cでケースが充電できる。
  4. 通知を読み上げてくれる。
  5. イヤホンの大きさが適切。

イヤホンなので音質も重要なポイントですが、私がピックアップしたのは使い勝手に関するものばかりです。理由の詳細をご紹介しておきます。

お気に入りのワケ

1と2は、この機能が欲しくてGear IconXを選んだので気に入っていて当然です。B&O PLAY E8は、それぞれを都度手動で行う必要があり面倒です。

3は、Galaxy S8+がUSB-Cで充電するので、これのケーブルを使い回せます。B&O PLAY E8のケースは、microUSBで充電するのでケーブルを使い分ける必要があります。

4は、購入してから知ったのですが、スマホの通知を読み上げる機能があって結構便利です。私は、通知を逃したくないアプリを厳選して、読み上げる設定してにして使っています。読み上げの音声は、たどたどしさが残りますが慣れてしまいます。

5は、同じアジア人が作っている物だけあり、耳につけてみると適切な大きさだと感じます。身につけるものは体格の違いが如実に出るのか、少しの差でも大きな違いに感じます。B&O PLAY E8は、邪魔になるサイズではありませんが、耳につけると大きいと感じます。

音質には十分満足で使い勝手重視

イヤホンなので、音質は重視すべき点ですが、外出で聴く音に高音質を求めても限界があります。また、Gear IconXの音質は良くて、これにも満足しています。高音質なB&O PLAY E8は魅力的ですが、Gear IconXと比較すると使い勝手が落ちるので、毎朝どちらか悩んで、結局Gear IconXに手が伸びるような状況です。

シェアする

関連記事一覧