Fitbitの新スマートウォッチがリークされましたね

Pebbleの呪縛から逃れることができない感じで、開発をしている人達が少し可哀想な感じにもなりますが、Pebble Timeにスマートウォッチが準備中のようで、流出画像がWareableというサイトで公開されています。

Fitbit Versa review
Fitbit's back with the Fitbit Versa, its second smartwatch – and I think it's true love this time. With a better design and more affordable price tag…

Pebble Timeに高級感を与えたような印象を受けます。ターゲットは女性とされていますが、ブラックカラーのモデルもあるので、女性専用にデザインされたモデルということはなさそうです。私は、ブラックでベルトがファブリックな良い感じにみます。

問題は本体のデザインなのか

Fitbit OSが搭載されるとのことなので、同じハードでFitbit OSを搭載する端末のバリエーションモデルだと考えられます。Fitbitは、Fitbit OSをこれからも開発していくつもりであることが分かるので一安心です。

Fitbit ionicは、フィットネストラッカーとしては最高なんですが、スマートウォッチとしてみると、Apple WatchやAndroid Wearの足元にも及ばないんですよね。欲を言わず、通知だけと考えても、現状は、長期間使っていると通知されなくなるので次第に使わなくなります。

いまは作り込み不足の感がいなめないので、Fitbit ionicが期待したほど売れないのは、本体デザインだけではなくソフトウェアにも原因があるのではないかと思います。せめて、スマホのコンパニオンアプリの安定性を向上させてくれると印象が変わります。

また、今どきのスマートウォッチと比較するとハードウェアはチームなので、スマートウォッチの側面を強めるほどに、これが足枷になるこことも予想できます。

唯一無二に存在なんだから

なんだかんだ言ってもスマートウォッチの主な用途はフィットネスで、これに関してはFitbit ionicは最高の部類です。

Fitbit ionicは、筋は悪くないので、もう一歩、たとえば、通知機能だけではも造りこんで、通知の既読情報をスマホと同期するとか、ionic側の通知管理をもう少し簡単にする、まあ、事前に登録した短文で返事くらいは出来るようになれば、印象は随分変わるはずです。

Fitbitは、Fitbit OSを諦めていない様子なので、届く・届かないは別にして、ユーザーもどんどん声を上げていくべきかもしれませんね。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい