Peak Design EVERYDAY SLING 10Lを発注したぞ

いま使っているHerschelのバックパックがくたびれてきたので、Peak DesignのEVERYDAY SLING 10Lを購入しました。

公式サイトでの注文なので手元には到着していませんが、価格は$149(本体) $24.95(送料)です。一緒に、EVERYDAY SLING 5Lを購入したので、単体であればもう少し送料が安いかもしれません。5Lは奥さん用です。

Everyday Sling 10L
Active sling bag optimized for light everyday carry.

Peak Designの公式から購入すると、売り上げの1%が環境保護に使われる意識の高さなので、いそがなくて海外通販に手慣れているならば、直接購入も選択肢に入れても良いかもしれません。とは言っても、香港からの発送で5日程度で到着するようです。

EVERYDAY MESSENGERと悩んだ

EVERYDAY MESSENGERと比較して悩んだのですが、平日はMacBook 12インチと関係する小物類など、週末はSJCAM GIMBALとSJICAM SJ7 STAR、そして、ピンマイクのTEAC DR-10Lと、RX-100mk3の撮影セットとスマホを持ち歩く程度なので、小さくて取り回しし易そうなスリングを選びました。

色はJetBlackを選びました。YouTubeのレビュー動画を見て、黒で統一されているのが格好良くてこれに決めていました。参考した動画は以下です。

スリングは、冬場はコートが邪魔して使いづらそうですが、これから暖かくなって薄着になるので使いやすそうです。

比較したスリング

使い心地は物が到着しないとレビューできないので、比較していたスリングを紹介しておきます。比較したのは、incaseの「DSLR Sling Pack」です。

DSLR Sling Pack
Carry and protect your professional camera equipment. Our comfortable, durable pack will protect your camera, an 11

incaseと言えばMac専用のイメージですが、カメラバッグも販売しています。
候補にしていたDSLR Sling Packは、$89.95でEVERYDAY SLING 5Lと似た価格帯ですが。容量は10Lと同じ程度です。バッグは消耗品なので値段が安いのは魅力的です。

デザインは、incaseらしく余計な装飾がないシンプルです。肩に掛けた時には背中のスリングにincaseのロゴがワンポイントで見える憎い演出もされています。

これが優れてそうなのは、肩掛けのストラップが太いことです。これだけあれば重い荷物を入れても肩に食い込みにくいはずです。また、スリングの厚みが押さえられていそうに見えるのも良いところです。見た目は、スリングによるあるコロコロした感じではなく長方形です。

incaseを選ばなかったワケ

incaseのスリングを選択しなかった理由は、以下の2点です。

  • ノートPCが入らない
  • キャリーバッグのハンドルに通せるベルトがない

平日は、MacBook 12インチを持ち運んでいるので、これを一緒に持って歩けることが必須です。Peak Designのスリングは専用収納があるのに対して、incaseの方がありません。無理にすれば、持ち歩けたかもしれませんが、専用収納があるPeak Designの方が良さそうです。

キャリーバッグの方は、そう重要ではありませんが、キャリーバッグを年間に数回は持ち出します。この時に、ハンドルに手持ちの荷物をくくり付けられると、キャリーバッグと一緒に持ち運べて置き忘れもありません。Peak Designのスリングは、バッグの背中に持ち手が付いていて、これをキャリーバッグのハンドルに通せるようです。incaseではできません。

到着が楽しみ

物がなく妄想だけで、これだけのエントリーになったので立派なものですが、Peak Designのバッグが欲しいと思ったキッカケは、機能的にも関わらず普段使いできるデザインであるところです。商品名にある「EVERYDAY」には偽りがなさそうです。

到着したら使い込んでレビューを公開するつもりです。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい