SJCAM SJ8 Proの初撮り動画を公開するぞ

SJCAM様からSJCAM SJ8 Proをご提供頂きました。ありがとうございます。

早速と思い、単体で撮影した動画をYouTubeに公開しました。

公開したのは1080p Ultra 30fpsで撮影したものです。
1080pでもUltraが付くモードとこれから付かないモードがあって、マニュアルに違いの記載がないので、どう違うのか分かっていません。


画質の印象

朝の分は曇でした。その割には寝ぼけた印象が少ない印象です。アスファルトのブロックノイズは発生していますが、気にして見ないと目立ちません。

夕方からは天気が回復しました。すぐ脇をクルマが通る雑踏で撮っていたので、内蔵マイクがその音をよく拾っています。朝の分はそれ程感じませんでしたが、こっちは道路のタイルのブロックノイズが目立つように感じます。

これは「Pro」を謳うだけあって、6軸のジャイロを内蔵しています。

今回は、手ブレを特別意識することなく撮影してみましたが、手ブレが抑えられて十分観れるものになっているとおもいます。SJCAM SJ7 STarではSJCAM GIMBALとの組み合わせで使っていました。SJ8 Proでは、少し注意して使えば、これを使う必要がないかもしれないので、最小限の装備で撮影ができそうです。

今回の動画では、クリップとしても使える「Manfrotto ミニ三脚」をSJ8 Proの三脚穴に付けて撮影しました。SJ7 STARには三脚穴が無くて、都度ハウジングを付ける必要がありましたが、SJ8 8 Proは、この必要がないので便利になりました。

音質の印象

SJ8 Proには、前と側面にマイクが付属しています。

この動画の前日にも同じように撮ったのですが、音がまったく録れていませんでした。何回か試してもダメだったので、バグかと重いファームウェアを1.2にバージョンアップしたところ音が録れました。

2個のマイクでノイズキャンセルをすると謳われていますが、録れた音は高周波のようなノイズがのっていものがあります。朝の冒頭部分で「キーン」といっているのを確認できます。

口元から30cmくらい話して、周囲の目を少し気にしながら小声で撮りました。公開した動画は、コンプレッサーをかけていますが、クリアな音とは言いませんがまずまずの音が撮れていました。あと、コンプレッサーをかけていない素の動画もこちらで公開しているので、興味があれば確認してください。


少し声を張って撮影すれば、外部マイクは必要ないかもしれません。
次回の撮影では、意識して撮ってみるつもりです。あと、マイク関連の設定は、オン・オフしかないので、音質を気にする場合は別途ピンマイクなどを使うと良いかもしれません。

動画の方は、面白ければチャンネル登録といいね評価をお願いします。チャンネル登録は、こちらからお願いします。

Yasuo SOBAJIMA
傍島康雄のYouTubeチャンネルです。日頃の出来事や購入したガジェットのレビューVLOGを公開しています。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい