iPhone 5の地図問題に関して

iPhone 5の地図問題。CEOまで出てきましたね。
このニュースですが、別角度の見方ですが、Appleは、まだ愛すべき部分が乗っているなぁと感じています。

昔話ですが、Appleは、時々、自分達の力量を過信しすぎて、ポカをすることがありました。要は、やっちまった製品を時々リリースするワケです。とんがり過ぎていて、一部の人達にしか受けないだろうという製品が時々ありました。私は、Appleのこうした一面に魅力を感じていて、愛おしく思っていました。無難に進めて何の波風立たない製品より、一芸に秀でた製品で、大波を立てる方が魅力的に感じたからです。

今回の地図もアメリカ以外知らないし。なんて、男前過ぎますからw

最近のAppleは、大人の企業になって、何でもスマートにこなす姿を見ていると、少し遠い存在に感じていたのですが、まだ、こうした一面が残っているところを見せられると、まだ、僕たちのAppleだなぁと感じることができました。

地図の件は、代替えもありますし、時間が解決するんじゃないでしょうか。
僕には、それほど問題でなかったりしてw





記事をシェアする

あわせて読みたい