Xperia Z Ultraレビュー(4)

Xperia Z Ultraに搭載されている「STAMINAモード」について触れていきます。

この機能は、バッテリー駆動時に、画面が消灯すると、WiFiとモバイルデータ通信をオフにする機能です。同じようなユーティリティーは、いくつかあるので、特別目新しい機能ではありません。

他に省電力系で言えば、「低バッテリーモード」というのがあって、バッテリー充電の警告がでると、STAMINAモードと同様に、通信機能をオフにするようです。

例えば、Deep Sleep Battery Saver Proなんかは、これよりも細かく制御できるので、設定をギリギリまで追い込みたい人は、他のアプリを使う手もあります。

Deep Sleep Battery Saver Pro – Google Play の Android アプリ

また、エリア連動WiFiという機能もあります。
これは、事前に登録したアクセスポイントであれば、接続するという機能です。持ち出した時に、勝手にWiFiを拾って、パスワードを入力する画面が表示されて、イラッとするようなことがありません。

標準でこうした機能が搭載されている価値は十分にあります。
欲を言えば、こうした機能をオン・オフして設定するのは、面倒なので、裏で上手いことなってくれるようになると、より分かりやすくなるのではないでしょうか。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい