Xperia Z Ultraレビュー(5)

x-reality

当初は、画像処理のエンジンに「モバイルBRAVIAエンジン2」が搭載されており、Xperia Z Ultraのウリであった「X-Reality for mobile」は、搭載されていませんでした。

これが、何回かのファームウェアアップデートで、最新ファームウェアの「14.1.B.1.532」では、X-Reality for mobileが使えるようになりました。

X-Reality for mobileを有効にすると、画面に表示される映像のエッジた達、くっきりした印象を受けます。少しやり過ぎの感じもするので、嫌う人もいるかもしれません。

ひとつ疑問に感じるのは、無効にする設定があることです。
ソニー自慢のエンジンであれば、はじめから有効にしておいて、無効にする設定は必要がないはずです。有効と無効の効果をデモするためには、有効な設定だと思いますが、これ以外のメリットは思い付きません。

ともあれ、トリルミナスディスプレイとX-Reality for mobileの組み合わで、造られる映像や画像は、ファブレットのそれとも思えないほど、美しいものです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい