一緒に使っている周辺機器:Xperia Z3 Compactレビュー(10)

Xperia Z3 Compactを使い始めて、一週間強が経過して使い方が固まってきました。

バッテリーの持ちもよく、持ち運び易いので気に入って使っています。これまで使っていたモノも流用していますが、Xperia Z3 Compactと一緒に使っている周辺機器をご紹介していきます。

ケース

ケースは、以前のエントリーでも取り上げた、購入時にオマケで付いてきたRoxfitの「Slimline Book Case」を使っています。

IMG_0698.JPG

Roxfit Made for Xperia Sony Xperia Z3 Compact Slimline Book Case – Roxfit Store

このケースに不満はありませんが、SONYのSCR26 Style Up Coverの白が気になっているので購入したいと考えています。

まだ発売されていないので、調べてみるとamazon.co.ukでは11/28発売となっています。アクセサリの購入は、本体よりも送料の方が高くなので、日本でも発売されると良いのですが。

Sony SCR26 Style Up Cover for Xperia Z3 Compact – White: Amazon.co.uk: Electronics

イヤフォン

Xperia Z3 Compactの魅力のひとでもある、本体のノイズキャンセル機能を使うために、専用イヤフォン「MDR-NC31E」を使っています。音質は少し不満がありますが、これひとつでノイズキャンセルが使えて、持ち運びには便利なので使っています。

デジタルノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM | Xperia™ Store

スクリーンフィルム

貼り付けるのが面倒というのもありますが、使っていると端の方がめくたりするのが嫌で使っていません。ハードに使うと、画面に細かなキズが付くなので、何とかしたいとは思っているのですが…最近は、ガラスフィルムが最近気になっています。ただ、フィルムのカケが報告されているのと、結構な額がするので購入は躊躇しています。

32GB microSDHCカード

32GB容量のmicroSDHCを使っています。これには、iTunesの音楽ライブラリとPodcastを収めています。音楽ライブラリは22GB程度で、空き容量はPodcast用です。これも初期トラブルがあるようですが、私が使っているものは問題ありません。

nanoSIM

SIMは、iijmioのデータ通信用を使っています。APNを手作業で追加する必要がありますが、これ以外は面倒な設定なく使うことができます。10月から1ヶ月のデータ容量の上限が2GBになったので、使いやすくなりました。

充電ケーブル

別の製品を使っていたのですが、充電できないことが多くなったので、サンワサプライの製品を買い直しました。いまのところ、一発で問題なく充電できています。このまでのケーブルは、ストレスの元だったので、購入して良かったと感じています。

Sony Bridge for Mac

iTunesの音楽をXperiaに取り込むのに使っています。このアプリには、iTunesなみと言いませんが、結構な機能を揃えていますが、音楽転送の用途だけに使っています。このアプリは、Xperia Z3 CompactをMacに接続するとUSBストレージと認識されるので、そこからインストールします。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい



コメント

  1. これはイイぞぉ。Deff マグネット式充電ケーブル DCA-SXLED:Xperia Z3 Compactレビュー(22) | YASUOS.com より:

    […] 一緒に使っている周辺機器:Xperia Z3 Compactレビュー(10) | YASUOS.com […]