また、神アップデートです:ATOK fot iOSはじめました(5)

ATOK for iOSが地道に改良されています。
日本語入力アプリって、派手な物でもありませんし、こうあるべきなのかもしれません。

そのATOK for iOSですが、12月19日に1.2.1がリリースされました。
このバージョンから、スペースバーの左横にある「A」を押した時に表示されるキーボードを選べるようになりました。私は、テンキー入力できないので、これが邪魔でしかたなかったのですが、表示しない設定が可能になったことで、入力時のストレスが減ります。

141223_atok

キーボードの切替が楽になった

疑似といえインライン入力ができるようになったので、[設定]-[一般]にある「キーボード」から英語キーボードを削除して、ATOK for iOSと絵文字だけで使っています。

これをする理由は、日本語入力と英語入力の切り替えは「A」を押す、文字入力と絵文字の切り替えは地球儀の押すという使い方ができ、それぞれワンタップで切り替えられるからです。この設定が結構気に入っています。

141223_atok02

いまだ、キーボードが表示されないことがありますが、随分使いやすくなって来ました。あとは、Bluetoothキーボードが使えれば、ひとまずは満足ですね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい