これはコンデジ以上の存在かも:Xperia Z3 Compactレビュー(33)

記事をシェアする

年末・年始の旅行にPowerShot S200を持ち出していたのですが、後半は使わないようになり、Xperia Z3 Compactをコンデジの代わりに使っていたので、その理由をご紹介します。

満足いく写真が撮れる

コンデジとしても納得できる写真が撮れました。たいした腕はないので、作例とは言いませんが、撮影した写真をいくつか掲載しておきます。

DSC_0192

DSC_0151

DSC_0103

DSC_000003

コンデジの代わりに使うようになったワケは?

Xperia Z3 CompactをPowerShot S200の代わり使うようになったキッカケは動画の撮影です。
PowerShot S200の動画撮影の性能は、HD画質の1280×720ピクセル止まりですが、Xperia Z3 Compactは、4K動画を撮影できるところが魅力です。

これで撮影した4K動画は、以前のエントリでも紹介しているので、詳しくは以下を参照してください。

動画は夜の撮影画質も満足いくものですが、後からPCで見返してみると音もクリアです。
PowerShot S200で動画を撮るとフォーカス合わせの動作音も一緒に録音されるので、場合によってはがっかりな結果になります。
また、端末を片手で縦にもって撮影していたので、手ブレしそうなものですが、端末の手ブレ補正機能が効いているのですが、見づらい動画ではありません。

正直、動画撮影機能はオマケ程度にしか考えてなかったのですが、これだけの動作と写真が撮れるのであれば、こちらをメインのデジカメとしてしばらく積極的に使ってみようと思っています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい