今度は、腕輪と端末のセット!Neputune DUOが登場しましたね

少し前から、サイトに新しい製品のティーザー広告が登場していて、どんな物だろうかと期待していたところ、新製品が登場しました。

今度は、腕輪と端末のセット!

新しい製品は、腕輪とスマホのような端末をセットで使うようで、名前は「Neptune DUO」と呼びます。腕輪の方は「Hub」と呼び、端末は「Pocket screen」と呼ぶようです。

HubがスマートウォッチでPocket screenがスマホのような関係になるのかと思えば、この逆でPocket screenは、名前の通りHubの表示内容を大きな画面で確認する物のよです。よって、頭脳が腕に着けるHub側にあるのは、Neptune Pineと変わりません。ここに拘って開発を進めているところは、Neptuneを応援したくなる部分でもあります。

今回は、腕に着けられるか

腕に着けるHubのデザインがスマートになり薄くなりました。
まだまだ、幅があるので腕に着けると大きくて邪魔になりそうですが、Neptune Pineは、気合いを入れて「ネタ」として腕に着ける程度なので、Neptune DUOで薄型化したのは普段使いできるイメージが持てます。

デザインに関しては、特筆ところが見当たりませんが、仕上げさえよければ外さないはずです。
また、時計型にしなかったのは正解だと思います。これと同じ見た目になると腕時計として成立する必要があり、自由度が下がります。

Hubは、クアッドコアCPUを搭載して、今回は4GやNFCもサポートするようです。夏場は熱くなるのかもしれません。Neptune Pineは、使っているチップのドライバーが無いとかで、Android 4.2止まりでしたが、Neptune DUOはAndroid Lollipopが動作するようです。

Pocket screenの方は、詳しい情報がありませんが、大きな画面なので文字入力は楽になりそうです。通知の受信や情報確認はHubで、メールの返事やウェブの閲覧は、Pocket screenを使うイメージでしょうか。スマートウォッチも同じ使い方ですが、Hubだけでも完結できるところがポイントです。

ここからは妄想ですが、HubはAndroidが動いているので、ソフトウェアを上手く作れば、既存のスマートフォンやタブレットもScreenとして使えそうです。

登場は今年の年末

登場が楽しみですが、何とは最初の出荷は2015年の遅くとなっています。
価格は$798で、現在は予約を受け付けています。予約の支払いのオプションがいくつかあります。

– 前金として$49支払い、出荷時に$649支払い。
– 前金として$199支払い、出荷時に$399支払い。
– 前金として$498支払い。出荷時には支払い無し。

これ以外に、前金として$798を支払いを行い、優先出荷という選択肢がありましたが、現在は選択肢が無くなりました。締め切ったのかもしれません。これ以外にもキャンセル可能な予約も受け付けています。

私は「前金として$498支払い。出荷時には支払い無し。」で予約をしました。
登場が楽しみですが、今回もNeptune Pineのように、待たされることになるのかもしれませんね。





記事をシェアする

あわせて読みたい