SwitchEasy CoverBuddy for iPad Pro開封レビュー

SwitchEasy様から、iPad Pro用のカバー「CoverBuddy」をご提供頂いたのでレビューします。

私は、iPad Proをフルセット(Smart KeyboardとApple Pencilのセット)で使っています。
Smart Keyboardは、iPad Proの画面カバーとして使えて、一緒に持ち運びこともできますが、Apple Pencilは、持ち歩くことを想定していないのか、それともわざと余地を残しているのか分かりませんが、一緒に持ち歩くにはペンケースにでも入れる必要があります。

これらをとりまとめて持ち運べるケースを探していたところに、レビュー用のお話を頂きました。ちょうど良いタイミングだったので、嬉しくて品物の到着を心待ちにしていました。

SwicthEasyとは

SwitchEasyは、革命的でユニークな製品を開発するApple製品用アクセサリメーカーです。
同社のホームページには「Tech Accessories.Innovative Design.」とあり、他とは一線をかす商品を開発していることを表しています。会社はアメリカの西海岸でしょうか?2005年からの会社のようで、日本では8年以上の販売経歴を持っています。

Switcheasy
SwitchEasy™ Limited, founded in 2005, is dedicated to creating innovative, functional accessories for the urban lifestyle.

CoverBuddyの特徴

今回ご提供頂いたのは、iPad Pro向けカバーの『CoverBuddy』で、カラーはホワイト、クリア、ブラックの3色展開で、ご提供頂いたのはホワイトです。

CoverDubbyの特徴は以下になります。

  • カバーの薄さは1.5mm。
  • カバーは、持ちやすいようにシボが付いている。
  • Smart Keyboardと一緒に使える。
  • Apple Pencilが収納できるペンホルダーが付いている。
  • ペンホルダーがスタンドになって、机の上に置いた時に3.5°の角度が付く。
  • カバーを付けたままApple Pencilが充電できる。
  • Smart KeyboardとApple Pencilの両方を持ち歩ける。

ペンホルダ付きのケースの重さは135g(実測)です。
iPad Proに装着してSmart Keyboard、Apple Pencilを組み合わせた状態の重さは1281g(実測)です。ほとんどが少しぶれるものですが、ホームページに書かれている数字と同じなのは驚きです。ちなみに、Smart Keyboardなしの状態だと950gです。

パッケージはシンプルなものです。最近は、過度と思われるパッケージの製品を見かけますが、このくらいが適切です。

IMG_0747.JPG

薄く・造りの良いケース

最近のiOSデバイス向けのケースは安価な物でも高品質なので、造り良いことを特筆しても褒めたことにもならないかもしれませんが、造りは良くてピッタリと装着できます。また、厚みは1.5mmと非常に薄いので、装着しても厚みが増した感じがしません。

IMG_0756.JPG

ペンホルダーの部分が120mmほど飛び出します。これが持ち運ぶ時のグリップになるのと、机の上に置いた時にスタンドになって少し角度(3.5°)が付くので、ペンを使った操作やソフトキーボードを使った時に入力がしやすくなります。

IMG_0752.JPG

ペンホルダーは取り外すことができて、外した痕をフタすることができます。フタを付けると少し段差ができるのはご愛敬です。たとえば、Apple Pencilではなくて鉛筆が入るかもしれないと試してみましが、Apple Pencilよりも三菱のuniは細いようで、鉛筆入れとしは機能しませんでした。

IMG_0764.JPG

ケースの素材は、ポリカーボネートです。全体に細かなシボがかかっており、これが滑り留めの役割をするのとスクラッチガードにもなります。これに革や布などが貼り付けられていても面白いかもしれません。

12月18日発売で、Amazonでも予約が開始されています。価格は3,254円です。

まだ、パッケージを開けてiPad Proに装着したところなので、次回は、もう少し使い込んだ感想のエントリーを公開します。





記事をシェアする

あわせて読みたい