SoundPEATS Bluetooth スポーツ仕様 ワイヤレスイヤホン Q11レビュー

SoundPEATS様より、スポーツ仕様 ワイヤレスイヤホン『Q11』をご提供頂きましたのでレビューします。

Q11は耳かけタイプイヤホンの最新モデルです。以前、ご紹介したSoundPEATS Q10の後継機とも言えるイヤホンなので、これを比較しながらご紹介していきます。

https://yasuos.com/blog/2016/03/06/soundpeats-bluetooth-q10-review/



Q10譲りのフィット感

Q11のフックは、Q10の眼鏡のつるのようなデザインから、シンプルなデザインに変更されています。フィット感はQ10の方が好みですが、Q11が悪いワケではないので好みかもしれません。また、ずれ落ちないのはQ10と同様ですが、装着しやすさはQ11の方が上です。

IMG_1107.JPG

Q10は、長時間着けているとフィックと耳が当たる部分が痛くなりましたが、Q11は、それが軽減されている印象です。これから、Q10のタイトなフィット感から、Q11の方が少し余裕のあるフィット感になっているからかもしれません。

向上した音質

Q10と比較すると高音がヌケが良くなっています。聞き比べると、Q10はモヤのかかった空のようで、Q11は晴れた見通しの良い空という感じです。

適切なイヤーピースを使わないと低音が控えめに感じるので、大きめのイヤーピースを使う方が良いかもしれません。音は、高音を強調するチューニングがされています。高音が強調された音を長く聞いていると聴き疲れするので、好き・嫌いが分かれるかもしれません。音楽のジャンルで印象は変わるイヤホンです。

音場は、Q10は狭いと感じていましたが、Q11の音場が広く感じるので、Q10が苦手だったジャンルの音楽も違った印象を受けはずです。私は、移動中にPoadcastを聴くことが多いのですが、音声は何の不満もない音質です。

Q11は、音飛びすることもなく安定して動作しています。モノによっては、バッテリー残量は少なくなってくると音飛びが発生するので、これはもう少し様子をみたいと思います。

使いやすくなった操作系

Q10では、右側のピースにある小さな操作ボタンを使いましたが、Q11は、EarPodsのリモコンに似たそれが付いています。イヤホンを装着した状態では、リモコンを見ながら操作できるような位置にはないので手探りで操作をすることになりますが、Q10の小さな操作ボタンよりも使い勝手よく、操作しやすくなっています。

IMG_1106.JPG

一段上がったデザイン

Q10とはまったく異なる方向性のデザインですが、私はQ11の方が好みで気に入っています。
本体はピルのような形で、Sound PEATSのロゴがあしらわれています。使い勝手も良くて、装着する時は、本体をつまんでつるを耳にかけてから、イヤホンを耳の穴に押し込むようにすれば上手く装着できます。

IMG_1108.JPG

黒い本体と赤いケーブルの組み合わせは、派手にも感じますが今どきのイヤホンは、どれも派手なので目立つようなものではありません。トーンが抑えられた黒バージョンもあるので、赤が気になるの場合は、これを選ぶとよいでしょう。

まとめ

装着感の良さはQ10譲りで、音質とデザインが一段引き上げられたのがQ11という印象です。唯一、高音が少しきつめに感じますが、これは好みと言っても良い範囲です。

IMG_1104.JPG

ケースや充電ケーブル、豊富なイヤーピースが付属しており、いたせりつくせりなのもQ10と同様です





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい