WEARATECHの「Smart-Clasp」が気になる

WEARATECHの「Smart-Clasp」が気になります。

Home

腕時計のストラップのバックル部分がディスプレイになっていて、ここの情報が表示できるガジェットです。これのメリットは、既存の腕時計にスマートウォッチの便利を加えられるというものです。

スペックは意欲的で、電話、カレンダー、メールなどの通知、NFC、心拍計、マイクなど付くようです。

プロモーションビデオは、なかなか格好良いのでご覧ください。

LINK: The World's First and Only Smart-Clasp

予約受付中だけど…

早期予約受付中で、メールアドレスを登録すると$40のディスカウントが受けられるようです。

また、予約を受け付けており決済まで可能な雰囲気ですが、先のディスカウントが受けられるメールに登録してみると、早期予約受付可能になったらお知らせするよって感じの内容です。ホームページにも発売時期が明記されていないので、まだ物は出来上がっていないのかもしれません。

Kairos T-Bandは出荷されてい

Smart-Clasp以外で、Kairos T-Bandも似たコンセプトの製品です。
これは、湾曲した有機ELディスプレイが入手できなくなったとかで、プロジェクト自体が頓挫しているようにも見えるので、もしかすると、Smart-Claspも同じような状況なのかもしれません。

Kairos | T-bands - T-band
Kairos - Make every moment an opprtunity

Smart-Claspの方は、ブログを見ると2015年11月でアップデートが止まっているのも気になるところですね。既存の腕時計をスマートウォッチ化できるコンセプトとは面白くて、是非とも現実のものとして欲しいのですが前途多難なのかもしれません。





記事をシェアする

あわせて読みたい