1,500円の活動計『Xiaomi Mi Band』を5日間使った印象をまとめておくよ

記事をシェアする

Gear Best様にご提供を頂いた、Xiaomi Mi Bandを5日間付けた印象をまとめておきます。

Xiaomi Mi Band White LED - 2015 Original Updated Version - .28 Free Shipping|Gearbest.com
Only .28,buy Xiaomi Mi Band White LED - 2015 Original Updated Version at Gearbest Store with free shipping.

この間は出張もあったのですが、Mi Bandの出過ぎないデザインとバンドカラーが黒なので、フォーマルな服装にも使いやすかったです。地味と言われるとそれまでですが。

とは言っても退屈なデザインというワケでもなく、モジュールの金属はマグネシュウム合金で独特の輝きを持っており見飽きません。また、バンドを止める金具もメッキではなく、輝きが押さえられており、落ち着いた印象を受けます。

IMG_1135.JPG

出張中はアラームが活躍

出張中に使って活躍したのはアラームと電話の着信通知でした。
アラームは、設定した時間になるとバイブレーションとLEDで知らせてくれます。アラームを止めるには、モジュールをタップします。アラーム設定は、平日の指定した時間、指定した曜日の指定した時間、一度だけと細かな条件で設定できて、複数の条件を持つことができます。

mi-band2

平日は、7時には起床するので、この設定を残しつつ、起床時間を設定できるのは便利でした。特に、出張中は、日毎で起床時間がマチマチになるので、Mi Bandの柔軟に設定できるアラームは役に立ちました。

着信通知は、電話が着信するとバイブレーションとLEDで知らせてくれます。Mi Bandで通話ができるワケではないので、お知らせだけになりますが、電話の着信を逃すことがなくなるので、便利に使えます。

マジ、30日は使えるのかも

ちょうど、使い始めて5日目になりますがバッテリー残量は80%です。
80%くらいから、バッテリーが減っていく速度が遅くなっているような印象です。

バッテリーの駆動時間は、眉唾かなぁと思っていたのですが、30日は持つのかもしれません。バッテリーがよく持つPebbleでも週1のペースで充電する必要がありますが、Mi Bandは、それ以上の間隔で充電すれば良いので、充電のストレスから解放されます。

同時期に指輪型のアクティビティトラッカー「OURA ring」を使い始めているのですが、こっちは3日に一度は充電する必要があって面倒に感じてしまいます。

歩数計の精度
Mi Bandと先で触れたOURA ringを同時に付けて歩数の計測をしてみましたが、OURA ringの方が10-20%くらい少なく計測される印象です。これは、1日の間でも付けていない時があった為かもしれません。

どちら供に大きく値が変わることはないので、Mi Bandの値段が安いからと言って計測の精度がいい加減ということはなさそうです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい



コメント

  1. […] 1,500円の活動計『Xiaomi Mi Band』を5日間使った印象をまとめておくよ […]