シンプルかつ美しい、Mac用ブログエディタ「Blogo」がバージョンアップ

記事をシェアする

Mac用のブログエディタ「Blogo」がバージョンアップして、Ver 3.0.1がリリースされています。

‎Blogo - Powerful blog editor
‎### Featured by Apple as Best New App ### Blog on WordPress, Blogger and Medium like a Pro. Blogo is a blog publishing app that helps content creators to focu...

Mac版のバージョンアップと同時にiOS版もリリースされています。

‎Blogo
‎** Apple Best of 2016 | App Store ** Blog Better, Faster, Smarter. Blogo is a blog publishing app that helps bloggers to focus on what matters most: publishi...

私は、Blogoを愛用しているので、Mac版をさっそくバージョンアップして使っています。

今回のバージョンから基本機能は無料化されて、全ての機能が利用できるサブスクリプション製に移行しています。私は、旧バージョンを使っていた為か、バージョンアップしたところPro版の扱いになっています。

Mac版は気に入って愛用しているので、iOS版は購入するつもりだったのですが、ダウンロードして使ってみると何故かPROバージョンの状態で使えています。iOS版は、iPhone 6s PlusとiPad Proで使うつもりなので、使用感などは追ってレビューしたいと考えています。

バージョンアップで日本語の扱いは改善されたか

これまでのBlogoは、日本語のハンドリングが怪しい状況でした。

たとえば、文字入力をしていると突然入力できなくなったり、文字を削除しても削除できないことがありました。他にも日本語文字列を選択して、Hタグの装飾を設定すると途中で折り返されることがあるなど、いくつか怪しい動きをする部分がありました。

App Storeの説明では、こうした問題を修正した記述はありません。
Hタグの装飾を設定すると途中で折り返す問題は修正されてないようですが、日本語の入力や編集に関しては問題ないようので、今回のバージョンでは、以前のバージョンよりも日本語の扱いが改善されているようでうs。

マークダウンに対応!

今回のバージョンアップで、マークダウンがサポートされたのと、iOSのアプリがリリースされたことでHandoffに対応しています。

旧バージョンでも機能的は満足していましたが、マークダウンがサポートされたのは、大きなトピックです。私は、原稿をマークダウンで書いていて普段から使っているので、Blogoでも使ってみるつもりです。また、UIも若干ですがリファインされています。

オススメできるブログエディタに進化

以前のバージョンよりも確実に完成度は上がっていると感じています。以前のバージョンは、オススメできるとは言えませんでしたが、ようやくオススメできるブログエディタになったといえます。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい