【韓国旅行】1年半ぶりのアンニョンハセヨ:初日

久しぶりのGalaxyの祖国にやって来ました。いつもは、JALを使うのですが、今回はチェジュ航空を使っての訪韓となりました。

Main | Jeju Air
Jeju Air is Korea's No.1 LCC. You can purchase your tickets conveniently at up to 50% off the rate using the online / mobile app.

いつものガジェットネタはありませんが、GW特別編ということで旅行のエントリーも公開してみます。



必要にして十分なチェジュ航空

座席に関して

チェジュ航空の関空発、仁川国際空港行きの機材のシート配列は3席-3席でした。国内線でも同じ配列の機材があるので、珍しいものではありません。

シートピッチも同様で、私の場合は膝が前の席に付きそうです。仁川までは1時間40分のフライトなので我慢できるレベルがこれ以上狭いと辛いです。

IMG_1333

機内サービス

機内サービスは、紙コップの水が出る程度でほとんどが有料です。

たとえば、焼いたスパムをお米の上に乗せた「むすび」なるものは2巻で9,000ウォンです。
話のネタにでもと思いましたが食べる勇気もなく、お昼時だったので持ち込んだカロリーメイトを食べていました。飛行機に乗ると寝てしまうので、チェジュ航空のサービスで十分です。

IMG_1335

機内アナウンス

客室乗務員は、皆さん韓国人だと思いますが、アナウンスは韓国語の後に日本語でも行われます。

流暢とはいえませんが十分なレベルです。奥さんは、日頃韓流ドラマでトレーニングした成果を十二分に発揮しており、私には呪文にしか聞こえなかった韓国語のアナウンスがある程度聞き取れている様子でした。

チェジュ航空のサービスは必要最低限ですが、不快な思いをすることもなく快適な空の旅になりました。帰りもこの調子ならば、訪韓にはチェジュ航空を使うことになりそうです。

空港から市内までの移動

空港からホテルまでの移動は、高速鉄道のAREXと地下鉄を使いました。

AREXは指定席で購入できるので必ず座れるのと、ソウル駅まで40分で移動できるのが魅力です。ソウル駅についてからの乗り継ぎに迷いましたが東大門のホテルまで1時間強で到着できました。

AREXのシートピッチは、こんな感じです。飛行機よりは、少しだけ余裕があります。

IMG_1340

初日の食い道楽は豚焼肉とチキン

ホテルに到着したのが16時過ぎだったので、さっそく腹ごしらえに出かけます。飛行機は昼発の便だったので、お昼ごはんを食べれておらずお腹はペコペコです。

定番の豚焼き肉

AREXの車内で何を食べようか想いをめぐらせた結果、豚焼肉に決定です。とは言っても、定番のサムギョプサルではなく豚カルビです。お店もいくつか候補がありますが、ホテルから歩いていける場所にある焼肉屋さん「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」に決定です。

ホソバンカルビ・ユッケチョンムン
ホソバンカルビ・ユッケチョンムンの。ボリューム満点!食事どきはいつも地元の人でいっぱいの焼肉屋さん!

韓国の豚カルビは、脂身の部分が少なく甘めの下味が付けられておりペロリと頂けます。
また、お店のおばさんが焦げないように焼き上げてくれるので最高の状態で頂けます。酒は、ビールではなく韓国焼酎を合わせます。

IMG_1344

食事の最中は「美味い」と「来て良かった」を連呼しつつ、あっと言う間に豚カルビを2人前と韓国焼酎を2本頂いて大満足で店を後にしました。

IMG_1351

韓国に来たらチキンも外せない

これだけでは終わりません。
韓国に来たら忘れてはならないのが「フライドチキン」です。韓国のチキンは非常にレベルが高く、白いおじさんのお店の非ではありません。定番のチェーン店で買うのも良いのですが、ここは冒険をしてはじめてのお店、東大門のLOTTE FITINの裏通りにある「Thunder Chicken」で購入します。

썬더치킨

クリスピーのチキンは、少しピリ辛の下味が付けてあり、ビールと一緒に頂くのは最高でした。写真も撮り忘れるほどあっと言う間に頂きました。

IMG_1366

さて、初日はここで終了です。

ホテルからの夜景

宿泊したホテルの部屋から見られた夜景です。東大門のDDPは、ザハ・ハディッドの作品だそうで、実現している数少ない建物です。

IMGP1273

こうして観ると見惚れるデザインです。日本は、惜しいことをしたのではないかと思うのと、これが生活の一部になっている韓国の人達は羨ましいです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい