3DS LLのケースが使えるんですよ:GPD WINレビュー

GPD WINくらいの大きさのガジェットは、15年近く使っているネオプレーンのケースに入れています。某氏から頂いたもので想い出の品です。

IMGP2087

しかし、これだけ使い込むと「くたびれている感」が出てくるので、GPD WIN購入をキッカケにケースを新調しました。



質実剛健なケース

今回購入したのは、3DS LL用のケースで、Amazonで売られていたものです。

GPD WINは、3DS LLと同じくらいの大きさなので、これ用のケースが使えます。これまでのケース同様に、ポシェットタイプを検討していましたが、他の周辺機器も一緒に持ち運ぶことを考慮して、収納容量があり型崩れしないセミハードケースを選択しました。

収納は2つ

購入したケースは両開きで収納は2つあり、一方は本体収納スペースで、もう一方にはメッシュポケットがあります。

本体収納スペースには、ゴムバンドが付いています。
これが良く出来ていて、本体収納側が上の状態でケースを開けても、ゴムで本体がケースに固定されているので落ちることあありません。

IMGP2084

メッシュポケットは、一緒に持ち歩く周辺機器を入れておけます。私の場合は、Microsoft ArcMouseを入れています。標準ACアダプタをココに入れたかったのですが、厚みがあって入れることができません。

IMGP2085

収納間に間仕切りが付いています。3DSのカセットを入れておくもののようですが、SDカードを入れておくのに良いかもしれません。私は、これ以外の使い道が思いつきません。(笑)

ストラップも付属

フック付きのストラップも付属しています。

これを付けることで持ち運び易くなりますが、味気ないので別の物と交換して、華やかさをプラスするのも良いかもしれません。

IMGP2082

これは、オススメですわ

気になるところは、ファスナーの開け閉めがしづらいところくらいです。こなれて来れば、印象が変わるかもしれないので、経過は後ほど紹介したいと思います。

実用性を重視でお洒落なケースではありませんが、Amazonでは¥899で売られています。
造りもよくて気軽に購入できる価格なのでGPD WIN用ケースだけではなく、ガジェットを持ち運ぶケースを探している方にはオススメです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい