カメラを塞ぎに出席シールはいかがでしょうか?

いまPCには、いわゆるウェブカムと呼ばれるカメラが当然のように搭載されています。これは、マルウェアなどによってハッキングの対象になる可能性があり、FBIは塞ぐべきと警告をしているほどです。

FBIが「パソコンのウェブカメラを塞ぐべき」だと警告! ハッキングでアナタの全てを覗かれている可能性が!!
近頃は、しっかりとパソコンのセキュリティ対策をしていないと、ウィルスやスパイウェアなどで個人情報が漏れることも多く、油断がならないご時世になってしまった。 そ …

そんなに神経質になる必要はないとも言えますが、パソコンに向かっている間抜け面やムフフな映像を観る顔が世界に発信されるリスクがあると考えると、使わないならば塞いでしまう方が安心です。

カラーシールを活用する

私は、ウェブカムを使わないので塞いでいます。ザッカーバークに習って、カメラ部分にポストイットを貼り付けていたのですが、これだと少々見た目が悪いので、最近は懐かしの「出席シール」を使っています。購入先は近所の百均です。

「カラーシール まる」という商品名ですが、夏休みのラジオ体操の出席簿を思い出す年代には懐かしのアイテムのはずです。iMacやMacBook Proのウェブカムを塞ぐには、(小)8mmと書かれたものがピッタリです。MacBook Pro 15インチに貼り付けた時様子はこんな感じです。

P1000055

手軽にできるセキュリティ対策

パッケージには、1440個もシールがあるので、カメラを使う用事があって剥がしても、別の新しいシールを貼り付ければ済むほどの数です。

ウェブカムを塞ぐ専用品もあります。たとえば、サンワサプライの「SL–6H–3」は3個セットで、¥1,180(税別)です。カラーシールは百円で購入できるので、コスパに関しては群を抜いています。また、シールなのでディスプレイを閉じた時にキーボード側への干渉を最小限に収めることができます。仮に干渉しても傷になることはありません。

カラーシールで、ウェブカムを塞ぐのは、誰にでも安く手軽にできるセキュリティ対策です。まだの人は、明日から実践してみてはいかがでしょうか。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい